ゾウを眺めながら食事ができる子どもに大人気のレストラン「パオパオ」

神戸市立王子動物園にはジャイアントパンダがいます。
その名は旦旦(タンタン)。
ちょっと高齢だけど、いまなお愛くるしくて来園者の人気者です。
ここに来て初めてパンダを見たという子供たちも多いと思います。
しかし、せっかく遠路はるばる来たのにもかかわらず「パンダ寝てました」「パンダ動いてませんでした」となる場合もあります。
期待していた分だけ子供たち・・・ガッカリ。
そんな時に、ちょっと落ちたテンションを上げてくれるとっておきの場所があります。

子どもゾウが大好き!

レストランパオパオには子供たちが大好きなゾウを一望しながら食事ができるテラス席があります。
「ゾウだ!ゾウだ!お鼻が長いのね」と言って喜んでくれるはずです。
店内にはたくさんの動物写真や動物装飾、またちびっこ書庫やぬりえ掲示コーナーまであり子供の心を掴んで放さないこと間違いなし。
セルフスタイルのレストランなので、メニューを決めてからトレーを持って並んでくださいね。
ここには食べるのがちょっと惜しくなるようなメニューがあります。

パンダの顔をしたパンダバーガーセット(700円)

これを見たら絶対にテンション上がります。
自分でサンドして食べるスタイルになっていますが自由に召し上がれ〜
幼児の場合は挟まない方が食べさせやすいという場合もありますから臨機応変に。

かき混ぜる前に写メを撮ろう、ジャッンボパンダー麺(750円)


見ての通りトッピングでパンダが描かれています。上手に運ばなっかたせいか、ちょっとブサイクでしたね。

麺は自家製麺が使われています。さらに麺が通常の1.5倍。かなりのボリュームがあります。子供に分け与えてもお母さんもたっぷり食べられる分量があります。

男がそんなかわいいものが注文できるか!という可愛くないお父さんにおすすめしたいのがこちら。

まるごとと言う割には意外に小さい、淡路島まるごと玉ねぎカレー(950円)

淡路島産の玉ねぎが使われているので、甘さとコクを楽しめることができます。

レストラン併設のテイクアウトでは大たこ焼きやクレープ、子供が大好きなソフトクリームもあります。

神戸市立王子動物園にもパンダはいるのだ!

2018.10.24