日本屈指のパワースポット「奈良・大神(おおみわ)神社」でいただく三輪素麺の味


大阪の町はエネルギッシュで躍動感にあふれていますが、あまりにものパワーに、時々、疲れてくることがあるんですよね〜。自分のエネルギーが低下してくると、町に振り回されそうになるんです。
そんなときにお勧めしたいのがパワースポットです。

パワースポットとは、地球に点在する特別な場所のことで、エネルギースポットとか気場とも言われます。
今回、訪れたのは、かのスピリチュアル・カウンセラーとして名高い江原啓之氏に「日本で5本の指に入る」と言わしめた奈良の大神神社(おおみわじんじゃ)です。

本殿は高さ467mの山


なんと、この神社には本殿がありません。ご神体は、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)が鎮まっているといわれる山、三輪山なんです。高さ467m、周囲16km、面積350haの山全体が神様で、拝殿奥にある三ツ鳥居を通して拝する、日本最古の神社なのです。

三ツ鳥居とともに国の重要文化財に指定されている拝殿は、1664年に徳川家綱によって再建されたもの。江戸時代の社殿建築を象徴する白木造りの建物です。

約450代の広大な駐車場はタダ、拝観料もタダ。なんと太っ腹な神社なのでしょうと思いきや、この三ツ鳥居に行くには、ご祈祷してもらわねばならんようです。ちなみに、ご祈祷の初穂料は4,000円かららしいです。

ほかにも、縁結び祈願の夫婦岩や、なでると運気がアップするなでウサギなど見どころ満載。ご祈祷はしてもらわなくってもパワーをいっぱい充電することができました。

大神神社
〒633-8538 奈良県桜井市三輪1422
西名阪自動車道「天理IC」から車で約30分
TEL:0744-42-6633

三輪に行きたくても行けないときは三輪素麺

三輪といえば素麺のメッカだけあって、大神神社の大鳥居の近くにはいくつもの素麺専門店があります。
その中でもメジャーなのが、創業300年を誇る三輪そうめんの老舗「三輪山本」です。
もともと「三輪そうめん山本」と名乗っていましたが、300年を機にロゴやホームページも一新し、「三輪山本」と名称変更。
ここの直営店でいただく「冷やしそうめん」(880円)が、これまた上品。

これからの季節は最高です。

大神神社参拝で火照った身体を、ちべた〜い素麺でサクッと冷やす。
帰りの運転も爽快です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、長らく平日のみの開店だった直営店も5月30日よりようやく再開されました。
が!
行けない。まだまだ県をまたぐ移動は制限が続きそう。

というわけで、本場直営の素麺のお取り寄せなんぞはいかがでしょうか。
一番人気の「白龍シリーズ」 は、お中元にもたいへん喜ばれてる商品です。
スーパーのそれとはかなり違いますよ。

株式会社三輪山本
〒633-0072 奈良県桜井市箸中880
フリーダイヤル:0120-03-6661
Tel : 0744-43-6661 (※土日祝を除く)

夏ギフトには創業298年の伝統【三輪そうめん山本】

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。