【頑張っている人応援企画】女性ならではの感性で“等身大の色気”を撮り続けたい!金髪フォトグラファーKuMiさん


テレビ版「チャーリーズ・エンジェル」やブロンディで育った小ネタ隊世代になると、“金髪”にはめっぽう弱く、“金髪=スター”というイメージが定着しています。

KuMiさん
実は、そろそろ金髪辞めようと思っているんです
隊長
えっ!

今回は、街角で見つけた金髪エンジェルKuMiさんのお話です。

イメージを追い求めた結果、金髪に

KuMiさんが金髪になったのは2019年7月のこと。カメラに目覚め、自分のイメージを求めた結果、黒から金へ髪を染めました。

KuMiさん
夏が終われば黒髪に戻そうかな、と
隊長
えっ!ぱつきん、ぱつきん、ぱつきん……

KuMiさんは大阪市内でご主人と11歳男児の3人暮らし。在宅ワークをしながら、家庭を切り盛りするほぼほぼ主婦です。もともとカメラには興味があったものの、それまでは風景や子どもの写真ばかり。それがご主人のレンズを共用できるようにとフルサイズの高級一眼レフを購入してから、どんどん写真にのめり込んでいきます。

「2,000いいね」がついたKuMiさん作の風景写真↓

等身大の色気を追求していきたい


ちょうど1年前に、写真チーム「No Brand企画」を立ち上げ、今やメンバーの中心的存在。
写真もポートレート、中でもコスプレ撮影に目覚めていきます。
日本橋や神戸のイベントに参加して、コスプレイヤーたちに声をかけ撮らせてもらったり、自分自身が被写体となってカメラマンたちに撮ってもらったり…

KuMiさん
自分のイメージに合う人がいなければ、自分が被写体となってでも写真に収めたいんです

KuMiさんのツイッター見てもらえれば分かりますが、彼女の好みは、なんとフェチ系!
ツイッターで知り合った松スミレさんをモデルに写真集も作りました。

スミレさんは、バスト98cm・Iカップ、ウエスト58cmという抜群のプロポーションで世の男性を魅了した元黒ギャル系AV女優です。

色気は申し分ありませんが、KuMiさんの写真はお色気控えめです。
女性ならではの感性を活かして、大人の色気を感じさせるものに仕上がっています。

KuMiさん
露出度の高いものではなく、等身大の色気がテーマです

目指すはカッコイイ系フェチ写真。田中みな実さんのような写真集が理想だとか。

created by Rinker
¥1,980 (2020/09/25 02:27:32時点 Amazon調べ-詳細)

女性ならではの感性で作品づくり


「いまは頭の中の8割がカメラです(笑)」というKuMiさん。
8月には写真仲間の女性と、「濡れた布地」をテーマにホテルで取り合いっこするとか。
さらに須磨海岸では女子高生ルックに身を包んだコスプレイヤーの撮影、ツイッターで知り合った同年代の女性とは「人妻」をテーマにした写真を撮るなど、フェチな作品構想が満載です。

KuMiさん
女性カメラマンでよかった、とつくづく思います
隊長
そりゃそうだ。オジジが撮るとヘンタイ扱いされるもんね(泣)
で、金髪はどうするんですか?
KuMiさん
さあ(笑)
KuMiさん
フォトグラファー
ツイッター https://twitter.com/KuMi_NoBrand
インスタグラム https://www.instagram.com/kumi.team_no_brand/
ホームページ https://nobrand-kumi.stores.jp/