小ネタ隊イチオシのコワーキングスペース「ZONE」が長堀橋にオープン!

コワーキングスペースというのをご存じでしょうか。

コワーキング(Cowworking)とは、事務所や会議室、打ち合わせなどのスペースを共有しながら、各自が独立した仕事をする働き方のことで、コワーキングスペースは、その場所のことです。

今やパソコンとネット環境さえあればどこでも仕事ができる時代です。マクドやスタバなどでカシャカシャ仕事をしている人をよく見かけますが、なんせ雑音が多い!しかもコンセントが少ない!

そりゃそうですよね。そもそもマクドやスタバは仕事をする場所ではないのですから。

そこでお勧めしたいのがコワーキングスペースです。
今回は、2019年10月15日に大阪・長堀橋にオープンしたばかりの「ZONE」を紹介します。

小ネタ隊イチオシの、かなりおすすめできるコワーキングスペースです。

フリーライターやブロガーにおすすめのコワーキングスペース


小ネタ隊のような編集屋兼ライター兼カメラマンみたいな仕事にはコワーキングスペースはとっても重宝します。取材と取材の空き時間に、原稿を書いたり、写真データの整理をしたり、ちょこちょこ利用させていただいています。

立派なアジトを有する小ネタ隊の場合は、ドロップインといって「時間貸し」の利用がメインですが、常駐の事務所として利用することもできます。特にフリーライターやWebデザイナー、プログラマー、コンサルタント業、起業家など、一匹オオカミには利用メリット大。

なぜって?

そこで人脈ができるからです。新しい仕事が生まれる可能性があるからです。
各個人が独立して働きながら、アイデアや情報を交換したり、オフィス環境を共有できることで生まれる相乗効果は計り知れません。

理想のコワーキングスペースは少ない

日本には2013年3月の時点で約250のコワーキングスペースがあるといわれていましたが、その後、どんどん増え続け、2019年8月では約800といわれています。都道府県別で、一番多いのが東京の約320。その次が大阪の約80です。
さすがは大阪!といいたいところなのですが、まあ、お金を払ってまで利用したいと思えるコワーキングスペースはそれほど多くはありません。
雑居ビルの空きテナントを利用したようなコワーキングスペースが多く、「スカッ!」としていないのです。「イラッ!」と来るのです。

小ネタ隊が求める理想のコワーキングスペースは、Wi-Fi環境、コンセント、ドロップイン(時間貸し)は必須で、下記の4条件を満たしていること。

理想のコワーキングスペース

  1. 料金が安い
  2. 清潔感がある
  3. 机が広い
  4. 旨いコーヒーがタダで飲める

これにスタッフが美人で愛想良ければパーフェクトです。

そんなとこ、あるわけがない!

それがそれが、見つけてしまいました!大阪のど真ん中、長堀に!

贅沢な環境を実現

大阪・長堀橋駅から徒歩4分という便利な場所にある「コワーキングスペース ZONE」は2019年10月15日にオープンしたばかり。新しいだけあって小ネタ隊が今まで見てきたどのコワーキングスペースよりも素晴らしい環境です。

コワーキングの絶対条件である「Wi-F」「コンセント」「ドロップイン」はもちろん、「酸素カプセル」や「ミュージックルーム」もあるという贅沢な造り。これでドロップインが300円(@1時間)というのですから、「①料金が安い」は完璧にクリアしています。

「②清潔感がある」と「③机が広い」は写真をご覧頂ければ一目瞭然。

「④旨いコーヒーがタダで飲める」は、こちらのコーヒーマシーンが豆から旨いコーヒーを抽出してくれます。

しかも!

カラダにフィットするビーズクッションYogiboを設置する関西初のコワーキングスペースです。

いかがでしょう。
今回はお二人だけの紹介ですが、スタッフは全員で5名。聞くところによると、皆大変お美しい女子とのことです。
ドロップインの利用ではなくて、事務所ごと移転したくなりますよね。

個室ブース

これだけの環境が「コワーキング12,000円〜@月」「個室ブース43,000円〜@月」「ドロップイン300円@1時間」という低料金で提供できるのは、自社ビルの利用によるとことが大きく、加えて担当の嶋津宗成さんの思いがすごい!

プロミュージシャンの手がけるコワーキングスペース

実は宗成さんは、駿台予備校の2014年CMソング『光を探して ~未来の君へ~』で、メジャーデビューしたWAR-EDの1人。

この動画のドラマーが宗成さん。
そのため、音にはかなりこだわっていて、8階のスピーカーや貸し出し用のヘッドフォンはプロ仕様です。

さらにユーチューバーに好評の防音設備の整ったミュージックルームも完備しています。

コンデンサーマイクやミキサーなども完備するミュージックルームはユーチューバーに人気。

また、音が苦手な、小ネタ隊のようなタイプの人は9階のスペースがおすすめ。

こちらは、静かな空間で、他人の視線を気にすることなく集中して仕事に没頭できます。

セキュリティも万全。交通カードなどのICカードで出入りができます。

ただいまオープン記念キャンペーンにつき、〜11月30日までは入会金無料&利用料無料。このチャンスをお見逃しなく。
なお、同ビル6階には、学生コワーキングスペース「UPPER」も開設。学生は無料で施設を利用できるとともに「ZONE」との交流プログラムも計画中です。

コワーキングスペースZONE
大阪市中央区島之内1-7-21 UK長堀ビル8・9階
アクセス:堺筋線長堀橋駅徒歩4分、長堀鶴見緑地線松屋町駅徒歩2分、御堂筋線心斎橋駅徒歩10分
電話:06-6241-7277
URL www.upperzone.jp

料金(抜粋)
コワーキング 12,000円〜/月
個室ブース 43,000円〜/月
ドロップイン 300円/1時間(1,500円/1日)
会議室レンタル 500円〜/1時間
※営業時間は8時〜22時(ドロップインは10時〜18時、シェアオフィスは24時間利用可能)