「食べログ百名店」2年連続受賞のラーメン屋、大阪・福島『燃えよ麺助』は旨いのか不味いのか

2016年4月にオープンするやいなや有名ラーメンブロガーたちが絶賛し、ラーメン激戦区・福島の行列店となった「燃えよ麺助」。
グルメサイト「食べログラーメン百名店WEST」で、2017、2018年と2年連続受賞した店だけあって、平日のお昼ご飯時だと、30分待ちは当たり前。
休日だと1時間待ちは覚悟しておいたほうがいい超人気ラーメン店です。
そのため行列嫌いの小ネタ隊は今までずっと避けてきたのですが、ついにチャンスが訪れました。なんと、この日は6人待ちです。

「燃えよ麺助」の場所、営業時間は?

住所 大阪市福島区福島5-12-21
TEL 06-6452-2101
営業時間 【火・水・木・金・土】
11:30~15:00、18:00~21:00
【日】 11:30~16:00
定休日 月曜(※祝日の場合も)
席数 10席(カウンターのみ)
駐車場 なし
HP等 公式フェイスブック

 

ラーメン激戦区大阪・福島の超人気店「燃えよ麺助」


「燃えよ麺助」は、JR環状線「福島駅」とJR東西線「新福島駅」のちょうど中間あたり。
居酒屋さんやパン屋さん、小洒落たバルなどが立ち並ぶ路地の一角にあります。

時間は平日の11時30分。つまり「燃えよ麺助」のオープン時間です。しかし店の外にはすでに6人待ちの行列ができています。
「ま、このくらいならスグだろう」と思ったのが甘かった。店内にも2〜3人の待ちがありました。

「食べログラーメン百名店WEST」ともなると、皆さん、TwitterやFacebookに投稿するのでしょうね。スマホでカシャカシャしながら、盛んに投稿しています。食べログの口コミだけでも500近くあるので、旨いことは間違いないでしょう。しかし、残念ながら小ネタ隊は味覚音痴。熱いか冷たいか、辛いか甘いか、固いか柔らかいか、くらいしか分かりません。なんせ、ケチャップライスとキムチライスの区別もつかないほどですから。

「燃えよ麺助」の紀州鴨そばを実食

で、結局並ぶこと20分あまり。

鴨(紀州鴨そば)と貝(金色貝そば)の2種類がありますが、小ネタ隊は鴨をチョイスしました。
ラーメン屋とは思えない上品な店内とスタッフの作るラーメンだけあって、実に上品な味です。
大きめのチャーシューとメンマ、三つ葉、そして鴨。

さすが鴨です。いい味出しています。
さすがは行列店です。旨いです!

「燃えよ麺助」の評価は?

鴨出汁のスープはコクがあり、血圧を気にしながらも全部飲み干してしまいました。次回、機会があればもう一方の貝出汁の方にチャレンジしてみたいと思います。
スタッフはラーメン屋のイメージからほど遠く、どちらかと言えばイタリアンレストランのシェフといった感じです。店頭の壁面や店内、さらには器類は白を基調にシンプルにまとめられ、清潔感があります。

ただし!レンゲが欠けていた!

店長はじめ、店の人は非常に恐縮していましたが、口に入れるものだけに念入りにチェックしてほしかったですね。

ざ、ざ、残念!

グルメサイトや麺ブロガーからの評価が非常に高い「燃えよ麺助」ですが、待ち時間10分くらいなら次回もありのラーメン店です。