広島ご当地グルメ「広島菜グリーンカレー」が食べられる「麺や すずらん亭」

日本三大漬け菜の1つとしても知られる「広島菜」を使ったグリーンカレーが食べられるお店が、広島市の中心街にあります。

その名も「麺や すずらん亭」。

店名の通り、本来はラーメン屋で汁なし坦々麺をメインに提供しているお店ではあるのですが、ここで食べられる「広島菜グリーンカレー」もおすすめです!

今回は広島ご当地グルメの「広島菜グリーンカレー」が美味い「麺や すずらん亭」をご紹介します。

広島菜って何?

野沢菜みたいな感じて名前に地名が付けられた漬物を見かけることがありますが、実はこの広島菜は、九州の高菜、信州の野沢菜と並んで日本三大漬け菜の1つとしても知られています。

1株2~3kgと非常に大きく、広島菜漬として県民に親しまれています。

シャクシャクとした程よい食感が特徴的で、豊かな風味から「漬け菜の王様」とも呼ばれています。

主に、中国山地から広島市通って流れる太田川流域で栽培されています。

広島菜グリーンカレーが食べられる麺や「すずらん亭」


「麺や すずらん亭」は、広島市の中心街本通のほど近くにあるお店です。

お店の前に看板は立っているのですが、店舗は階段を上がって2階に入り口があるため、少し隠れ家風な雰囲気も醸し出しています。

店内の壁を見てみると、カープ選手のサインも書かれてあり、期待感が高まります。

2014年の背番号26は廣瀬純現コーチ、2012年の背番号49は天谷宗一郎さんのものだと思われます。

2人とも当時のカープの外野を担った名選手たちです。

広島菜の食感がたまらないグリーンカレー!

今回は汁なし坦々麺と広島菜グリーンカレー(ハーフ)のセットを頼みました。

ハーフサイズなので若干小ぶりですが、見た目からもわかるように広島菜がふんだんに使われています。

食べてみるとカレーのスパイス感はもちろんですが、広島菜の存在感が際立ちます。

大きめに刻まれた広島菜がシャクシャクとした食感を生み出し、カレーの味に負けない風味を出しています。

ココナッツの風味もありながら、エスニックの雰囲気も感じさせられるので、辛いものが苦手な方でも美味しく食べられるはずです。

メニューの名前通り、広島菜の存在感を全面的に押し出した美味しいカレーでした!

汁なし坦々麺もおすすめ!

「麺や」ということもあり、このお店で食べられるもう1つのご当地グルメ「汁なし坦々麺」もおすすめです。

麺が博多ラーメンで使われるような細麺なのが、このお店の特徴で、辛いタレに絡みながら歯切れの良い食感が楽しめます。

汁なし坦々麺にもさまざまなお店があり、中には容赦無く辛いものもあるのですが、こちらのお店はどちらかと言えばマイルドな方だと思います。

ピリッとくる辛さは程よく抑えており、山椒の痺れを効かせながら、ジワジワとくる美味さを見せてくれます。

心地よい辛さと痺れはカレーとの相性も抜群でした。

店主に言えば無料で辛さの調整もしてくれるそうなので、もっと辛いのが好きな方はお願いしてみるといいでしょう。

麺や「すずらん亭」の概要

広島市の中心部本通からのアクセスも良いですし、「広島菜グリーンカレー:680円」「汁なし坦々麺+広島菜グリーンカレー(ハーフ):800円」というリーズナブルな価格も魅力的です。

日本三大漬け菜の1つ「広島菜」の魅力が詰まった「広島菜グリーンカレー」を、ぜひ一度食べてみてください!

住所 広島県広島市中区本通3-1 2F
電話 080-8234-1029
アクセス 広島電鉄立町駅から148m
営業時間 11:30~15:00、17:30~22:00
日曜営業
定休日 月曜日(月曜が祝日の場合は火曜日)
料金 ・広島菜グリーンカレー:680円
・汁なし坦々麺+広島菜グリーンカレー(ハーフ)セット:800円
食べログURL https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340113/34010467/