「福島吉野スマイル内科・循環器内科」坂口海雲先生|患者第一主義を貫くために開院


ここ3ヵ月ほど、血圧測定を趣味にしている小ネタ隊です。
平均値は、朝153/104mmHg、夜134/85mmHg。
夜が低めなのは飲酒後に測定しているためで、ほぼ「意味なし!」。

果たして、この数値はアカンのでしょうか。
残念ながら自覚症状は全くありません。

今回は「血圧が気になる方」への真面目な記事をお届けしましょう。
血圧の専門医、「福島吉野スマイル内科・循環器内科」坂口海雲(みくも)先生に診てもらうことにしました。

 

病気を治すことよりも患者を幸せにする医師になりたい

坂口先生
数値を見る限り、クスリを飲まなあかんレベルですね

小ネタ隊が訪れたのは、大阪市福島区にある福島吉野スマイル内科・循環器内科というクリニックです。
院長の坂口海雲先生(34歳)は、高血圧のスペシャリストです。


坂口先生は、大阪の名門・府立天王寺高校からストレートで大阪市立大学医学部へ進学した秀才です。市立大学病院等でキャリアを積んだ後、2016年(平成28年)10月に福島吉野スマイル内科・循環器内科を開院しました。

隊員
若いのに開院って、先生、ブルジョワ〜
坂口先生
いえいえ、大病院のやり方に納得できなかったからなんですよ

坂口先生が開院を決意したのは、「病気を治すことよりも患者さんを幸せにする医師になりたい」と思ったからだそうな。

 

患者のためになるクリニックを開院したい


ある大病院で循環器内科医として勤務していたときのこと。重傷大動脈弁狭窄症という心臓の病気を患ったお年寄りを担当することになりました。
手術は10%の危険があること、成功しても寝たきりや認知症の可能性があること、手術しなければ余命1年以下であることを告げます。
すると、患者さんは「ボケたり寝たきりは絶対にイヤです。もう十分に生きたので、死ぬことは怖くありません。ただ、もう一度、桜の花の下でお酒が飲みたい」と答えました。

患者さんの思いを優先させたい坂口先生は、当時の循環器内科部長や心臓血管外科部長たちと何度もぶつかり合います。

結局、手術はせずに患者さんはお花見をすることができました。
「先生ありがとう。これで本当にいつ死んでもいいよ」という言葉を残して、数ヶ月後に亡くなったそうな。

隊員
まるで、テレビドラマみたいですね
坂口先生
大きな病院では、病気は治せても患者さんを本当に幸せにすることは難しいのが現実です。病院で難しいのなら、「本当に患者さんのためになるクリニックを自分で作ればいい」と思って開院しました

クリニック名に「スマイル」と入っているのは、そういう理由からなんですね。

なっとく!

 

ファミマと同じコーヒーがタダで飲めるクリニック


なかなかどうして、若いのに立派な心意気を持った先生ではないですか。
小ネタ隊の好感度は一気に上がりました!

実はクリニックのホームページを見る限り、あまりいい印象を持っていませんでした。
どうも「●●美容クリニック」みたいな。
ホームページがプロ仕様すぎて、医者に大切なヒューマニティさが感じられなかったのです。

しかしどうしてどうして。
患者思いの、ごっつ〜ええ先生ではないですか〜

坂口先生
これね、ファミマと同じやつ
隊長
ただ?
坂口先生
もちろん

 

土・日も通常診療。休みは他が開いている月・金


患者第一主義を掲げる「福島吉野スマイル内科・循環器内科」の休診日は、月曜と金曜です。
つまり土曜・日曜は通常通り開院しています。

坂口先生
土曜や日曜しか来られない人もいるでしょ。だいたい全部が一律であることがおかしい!

ごもっとも!

土曜・日曜も通常通り、午前診療と午後診療を行っています。
そのためサラリーマンや子どもに人気があり、多いときで1日150人も来院するのだとか。
ちなみに月曜と金曜が休院なのは、「他院が開いているから」だそうな。

隊長
いや〜、この先生なら小ネタ隊の血圧任せてもええかな

少々、通院してみようかなと思う小ネタ隊でありました。

そもそも高血圧とはどんな症状なのか?

2018年12月27日
福島吉野スマイル内科・循環器内科
大阪市福島区吉野5-11-22
TEL.06-6147-4400
[診療時間]
火・水・木・土・日
午前/8:45〜12:00、午後/14:30〜18:00
[休診日]
月・金
http://sakaguchi-smile-clinic.com/