広東海鮮酒家「鹿鳴荘」リーズナブルでボリューム満点の本格中華


神戸南京町の混み方を見て一瞬躊躇。どうしても買いたい食材があり中を通ることにしました。

ここまで来たらやっぱり中華料理も食べなきゃね。

しかし、この人混みです。待ち時間が少し心配です。

テイクアウトは混み混みだが、店内は意外に空いている

広東海鮮酒家「鹿鳴荘」の前を通り過ぎようとしたら、食事を終えたであろう人たちが出て来ました。
出た来たということは、空いた席があるってことよね。

お店の中に入ると片付けが間に合っていない状態ですが、奥の席に通してもらえました。

メニューを見てオーダーすると「ランチ終わってます」とのこと。
じゃあ、このメニューは何?
日本語があまり上手ではなさそうだけど、とっても笑顔の素敵な若者にはめっぽう弱い小ネタ隊。

あっさりミニコースを注文させていだだきました。
ついわが子と重なり「アルバイト頑張ってるんやね〜」
隊長の場合はかわいい女の子にはめっぽう甘いのはいつものことです。

鹿鳴荘のミニコースはとってもお得

前菜

カモと鶏のハム
大根と人参の酢漬け

フカヒレスープ

フカヒレ〜に心踊りました。
しかしスープがぬるかった。残念無念。

炒め物(2人前)

海老、イカ、ホタテ、きくらげ、アスパラ、ブロッコリー、人参、ヤングコーン

酢豚(2人前)

豚肉が立派です。二人前で8個入っています。
しかし、こちらも酢豚のお肉がぬるかった。これまた残念。

焼きそば

ピーマン、赤ピーマン、しいたけ、しめじ、豚肉、もやしのあんかけ焼きそば。


そして、最後は杏仁豆腐。

これで、1,500円ははっきり言ってかな〜りお得です。

ただし!

ボリューム満点でお味も良かったけれどお料理の温度に問題あり!
お正月で大混雑を予想してて作り置きをしていたのかな?

日本にいても語学力は必要です

会計を済ませて外に出ると店前で呼び込みをしていた先程のお姉さんと隊長は何やらおしゃべり。
どうやらお料理の温度がぬるかったと隊長は伝えようとしましたが、日本語が通じなくて・・・逆にシドロモドロ。


お姉さんは笑顔で対応。ひたすら笑顔。これまたキュートな笑顔。

隊長
ホットの反対が残念。え〜とねえ〜美味しかったよ。美味しかったよ」

その問答を見て隊長の語学力の無さに引っくり返りそうになりました。
隊長もスタディーサプリで学び直したほうが良さそうですね。
ポケトークでもいいのかな・・・(笑)

店舗名 鹿鳴荘 (ロクメイソウ)
おすすめ度 ★★★☆☆
住所 兵庫県神戸市中央区元町通2-2-2
電話番号 078-391-7625
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
火曜日休み
公式HP https://rokumeisou.owst.jp/