晴明神社|陰陽師・安倍晴明公を祀る京都屈指のパワースポット

大阪・阿倍野区にある「安倍晴明神社」は、晴明が生まれたところと言われていますが、こちらの京都・晴明神社は清明の屋敷跡に建てられた神社です。
どちらがメジャーかと言えば、言わずもがな京都の方。

なんといっても、あの羽生結弦の絵馬がかかっているのですから。

祭神は平安時代の天才陰陽師・安倍晴明

いまさら説明する必要もないとは思うのですが、安倍晴明というのは平安時代に活躍した天才陰陽師です。天皇から貴族、庶民に至るまで、さまざまな人の悩みを聞き、サポートしてきたと言われています。

2001年に、清明を主人公にした夢枕獏の小説「陰陽師」が、狂言師野村萬斎の主演で映画化されると、瞬く間に大ヒット。清明ブームが起こり、全国からここ晴明神社に観光客が訪れるようになりました。

さらに平昌オリンピックでは羽生結弦が「陰陽師」の音楽をバックに、見事優勝。決して大きくない神社ですが、観光バスが横付けされるなど、その人気は増すばかりです。

一の鳥居には五芒星がド〜ンと

で、清明神社の見所といえば、やはり五芒星でしょう。
五芒星というのは、清明が作った祈祷呪符で清明桔梗とも呼ばれています。

晴明神社に訪れたなら、まずは一の鳥居に注目してください。本来、ここには神社の名前が掲げられているのですが、晴明神社は☆マーク。そう、五芒星が掲げられています。

そして本殿横のクスノキは、晴明神社でもっともパワーのある場所。
多くの人がクスノキに触れ、パワーを授かっています。

魔除け・厄除けに御利益あるパワースポット

清明神社のパワーは、もちろん「魔除け」「厄除け」です。
清明公のお力で、悩みや苦しみから救い出してくれる、ありがた〜いパワースポットなのです。

一条戻橋と陰陽師が使う精霊「式神」の石像

本殿や安倍晴明公像よりも人気があるのが、絵馬舎です。俳優や作家、映画監督、漫画家さんなど、多くの著名人の絵馬が奉納されていますが、中でも人々の注目は羽生結弦の絵馬。

「わ、欲しい、どうしても欲しい〜、持って帰ってもいいかしら」
なんて、たわけたことを申す女子もいてました。

隊長
アカンに決まってるやろ!
晴明神社
京都市上京区晴明町806(堀川通一条上ル)
TEL.075-441-6460(9:00~18:00)
【参拝時間】9:00〜18:00(無休)
【参拝料】なし