一度は乗ってみたい「淡路島サービスエリアの大観覧車」

小ネタ隊は大阪から淡路島方面に行く時は必ず淡路サービスエリア(下り)で休憩をはさみます。
スターバックスでちょっとお茶したり、小腹が空いて淡路玉ねぎ醤油ラーメンをズルズルしたり、景色眺めたり、とにかくここでひと息いれます。

そんな淡路サービスエリアの中で、いつも気になる存在だったのが大観覧車です。

隊員
だって結構お高いんですもの

神戸の街並みが一望できる高さ65メートルの大観覧車

淡路サービスエリアの大観覧車は、全高65m、1周約15分、6人乗りゴンドラ40台の、それはそれは大きな観覧車です。

神戸王子動物園のアニマル観覧車とはスケールが違います。お値段600円とアニマル観覧車の2倍はしますが、大きさは2倍以上、乗車時間は2.5倍と、とってもお得な観覧車なのです。

ゾウを眺めながら食事ができる子どもに大人気のレストラン「パオパオ」

2018.10.31

切符を買い求めたらスタッフの方が「シースルーに乗りますか?」と。

隊員
はい!乗りますっ!

プレミア感いっぱいのシースルーゴンドラ。そりゃ乗るっきゃないでしょ。

シースルーゴンドラは迫力満点

ギョギョギョ
座席も床も壁も全部スケスケ透明?
ゴンドラが透明。
床までもがガラス張りで透明なのにはちょっとビビりました。

隊員
紫外線きつくて日焼けしない?パンツ見えるんじゃない?

乗車直後は心配でしたが、時間が経過すると共に見えてくる迫力満点の景色に大興奮。

隊員
あ〜海だ〜
あ〜明石海峡大橋だ〜
あ〜スタバだ〜

お恥ずかしながら完全に子どもになってしまいました。

ペットと乗れるペットゴンドラもあるぞ

360度の景気を楽しめるシースルーゴンドラのほかに、アンパンマンや本四高速のシンボルキャラクターの「わたる」と一緒に乗れる「ぬいぐるみゴンドラ」やワンちゃんと一緒に乗れる「ペットゴンドラ」もあります。
車いすの方も安心して利用できる「車いす用ゴンドラ」もあります。

全高65m、1周約15分、6人乗りゴンドラ40台の大観覧車です。
いつでも快適な冷暖房付き。シースルーゴンドラは冷房のみ。
子どもは3歳以上有料ですが、ペットは無料です。

淡路サービスエリア大観覧車
兵庫県淡路市岩屋2568
営業時間 9:00~21:00(チケット販売は20:30まで)

[利用料金](3歳以上有料)
一般券 600円
一般団体券(20名以上)480円
学生団体券(20名以上)360円
障がい者券(付添1名まで)300円

5名セット券 2,500円 ※1キャビン(乗籠)へ5名同時乗車
6名セット券 3,000円 ※1キャビン(乗籠)へ6名同時乗車