福井・若狭「ドライブインよしだ」の名物はイカ丼だけやないで〜

三方五湖観光では外せない人気のお店。三方五湖有料道路レインボーライン入口にあります。

「ドライブインよしだ」は、1972(昭和47)年創業の昭和感漂う観光地のドライブインですが、お昼時にもなると、約100席の店内はぎっしり満員になるほどの人気店です。

ライダー御用達の店としても知られ、休日ともなると関西地方から訪れた多くの観光客で賑わいます。

ほぼほぼ、皆さん、名物の「イカ丼」(1,450円)をガガガッと口にかっこんでいます。
あったかご飯に、とろとろの山芋、サイコロ状に切られた新鮮なイカ。上品になんか食っていられません。
センターの卵をお箸でつっついて、しゃらしゃら〜と混ぜたら、一気食いが旨し!

ただし。

山芋がツルツル〜ときますので、お年寄りはイカを飲み込まないように注意されたし。
噛めばイカの甘い味が口中に広がり、幸せな気分になれます。

一番人気は、名物にゲソの唐揚げがついた「イカ丼セット」(1,600円)だそう。

今回で3度目の訪問となる小ネタ隊は、たまには違うものをと、「海鮮丼」(1,600円)を注文しました。
店のおばちゃん曰く、「2番人気!」だそうです。その割には誰も食っていませんし、本メニューにも明記されていません。

なんでも、その日に獲れた魚介類をふんだんに盛り込んだ丼で、1日数食の限定品だそうな。
期待にワクワクしながら、待つこと数分。

わお〜〜〜!

「ハマチ丼やんけ〜〜〜〜」

ボリュームがすごいです。ハマチ、カンパチ、甘エビ…全面白です。

「マグロ乗ってないやん」と横の大阪人らしきオヤジが突っ込みを入れてきますが、「日本海にマグロおるわけないですやん」と切り返し、1枚ずつ丁寧に剥がしながら食っていきます。

高〜く盛られたかき氷を食べる要領ですね。

最初は丁寧にそろりそろりと食べながら、丼8分くらいになったところで、わさび醤油をぶっこみ、一気にガガガ〜と。
ま、イカ丼にしても海鮮丼にしても、お箸で一気に口の中にかきこむのが一番旨い!

なかなかの美味で、大満足なのですが、どちらかといえばブリやハマチの造りが苦手な小ネタ隊。
最初に「今日の海鮮丼は何?」と聞いとけばよかったよ(汗)

店内には、土産物屋も併設されています。
福井の名産品が並んでいますが、2年前にここで買った“鯖のへしこ”が冷蔵庫にまだ残っていたことを思い出しました。
へしこというのは、福井の郷土料理で、いわゆる保存食です。
鯖に塩を振って、さらに糠につけるから、塩辛い塩辛い。

塩分控えめな小ネタ隊には、禁断の珍味なのであります、はい。

ドライブイン よしだ

  • 住所/福井県三方上中郡若狭町海山70-3
  • 電話番号/0770-47-1438
  • 営業時間/8:30~18:00(不定休)
  • アクセス/舞鶴若狭自動車道 若狭三方ICから約12km(25分)、JR小浜線 三方駅から車で21分