福井・若狭「若狭瓜割名水公園」名水と森林浴で、究極の癒しを!

6月になり、ジメーっと湿度が高く暑い日が続いていますね。
気温が25度を超えるとちょっとしたドライブも冷房をつけないと暑くて汗をかいてしまいます。

そんなときは、少しでも涼しさを求めて暑さを忘れたいところです。

家の中で扇風機などをつけて涼みながら休暇を過ごすのも1つの楽しみですが、せっかくのお休みの日を自然がたくさんある公園や山に行き、自然に触れて涼しむのも気持ちが良い過ごし方ではないでしょうか。

現在は新型コロナウィルスが完全に終息したわけではないので、県跨ぎは避けたいところですね。

oka隊員
そこで今回、福井支部の僕が、皆様の元に福井県自慢の“涼”をお届けします

写真や動画で少しでも涼しさを味わって頂けたら嬉しいです。

全国名水百選に選ばれた究極の“水”

今回ご紹介させていただく公園は、福井県の若狭地域にある名水公園「若狭瓜割名水公園」です。
場所はこんなところにあります↓

公園の入口には無料で停められる駐車場もあるので、遠方の方も車でお越しいただければと思います。

そして、ここの水は名水公園とあるように「全国名水百選」の1つとしても認定されている美味しい水が飲める公園です!
そのため自然を目で楽しむだけでなく冷たい水を飲むことで、身体の芯から暑い日を涼しむことができます。

「瓜割の滝」で涼しさ倍増

若狭瓜割名水公園には滝もあります。滝の流れる音もほんとに気持ちが良いです。

写真だけでは涼しさが伝わりにくいため、動画でご覧下さい。
音を聞いていただければきっと涼しくなると思いますよ。

皆さん、最近「滝」を見に行ったのはいつごろでしょうか。滝というと山奥にあるイメージがあって、なかなか行かないですよね。

隊長
大阪には箕面の滝があるけど、駐車場がないぞ!公園の入口から40分くらい歩くぞ
oka隊員
そこが瓜割の滝のいいところなんですよ


滝に繋がる入口には「名勝 水の森 瓜割」と書いてあります。水の森…なぜか文字だけでも涼しくなります。

公園の名前となっている、瓜割(うりわり)というのは、夏の暑い日でも、ここの水が瓜を割るほど冷たいことから名付けられているそうです。

oka隊員
実際、かなり冷たいです!!

水は清掃協力金300円を払えば持ち帰ることもできるので、公園の帰りや自宅でも清涼感のある水が味わえます。

入口にある鳥居を抜けて、木に囲まれた山道を歩き、さらに上に歩を進めると、ちょっとした休憩スペースがあります。

木漏れ日もとても綺麗で、ここの椅子に座って森林浴するのもオススメです。そして、さらに奥に行くと、滝があります。

入口から滝まで徒歩で10分ほどの気軽に行ける距離ですので、疲れることなくゆっくり自然を味わうことができる隠れスポットとなっています。

初夏には紫陽花、秋には紅葉、春には桜

6月からは紫陽花が綺麗に咲くスポット(その数、紫陽花のほか桜や紅葉が1万株)でもあります。夏にはここで名水まつりがあったり、これからも楽しみな場所です。

新型コロナウィルスが落ち着き県跨ぎができるようになったら、ぜひ少し足を長く伸ばして福井県の滝までお越しください!

oka隊員
以上、福井支部よりokaがお届けしました!
名称 若狭瓜割名水公園
住所 福井県若狭町天徳寺37-1-3
開館時間 入園自由
アクセス JR上中駅から徒歩15分
舞鶴若狭自動車道若狭上中ICから車で約15分
駐車場有
料金 無料
瓜割の水を持ち帰る際は清掃協力費300円必要
問い合わせ先 名水の里 0770-62-018
HP http://www.town.fukui-wakasa.lg.jp/kankou/sitesheeing/uriwari

ABOUT US

oka隊員
福井支部
5歳のときより書道教室に通い始め、16歳のときに福井県代表として全国高等学校総合文化祭に出展。2011年全国高等学校総合文化祭 書道部門〈特別賞〉、2018年独立書展〈大作入選〉、2019年独立書展 準会員〈優秀賞〉など受賞歴多数。