おそばだうどんだ越前|JR福井駅直結のそば屋でサクッといただく冷たい「越前おろしそば」


自称「福井のPR大使」小ネタ隊です。
例によって、福井には恐竜以外に特筆するものは、な〜んもありません。
仕方ないので、今回も福井駅前の恐竜たちと遊んでみましょう。

福井に来たからには、まずは恐竜と遊んじゃお〜

まずは、恐竜博士とツーショット。
ちなみにこの恐竜博士は一人だけではなく、町の至る所におられますので、混んでいる場合は並ぶ必要はまったくありません。
敦賀駅なんかにも出没されたりします。

隊長
わ〜〜〜、恐竜に食べられる〜
隊員
隊長!もうおマゴさんもおられる歳なんですから、毎回同じことするのは止めてください!

というわけで、今回もおそば屋さんの紹介です。

駅スグの、サクッと食べられるおそば屋さん

JR福井駅直結のプリズム福井内に「おそばだうどんだ越前」はあります。
電車を降りたらすぐにここで、帰る前にもう一度おそばを食べておこうかな・・・と立ち寄る観光客の方も多いかと思います。

小ネタ隊は前者の方で到着してすぐにこちらのお店に着席しました。
「腹が減っては何もできぬ」と隊長が申しますもので・・・・

こちらのお店は器とお箸にこだわりがあります。
器は福井の伝統工芸品、日本六古窯のひとつ「越前焼き」、お箸は「越前若狭塗り」を使用しています。

隊員
日本六古窯(にほんろっこよう)」は、古来の陶磁器窯のうち、中世から現在まで生産が続く代表的な6つの産地(越前・瀬戸・常滑・信楽・丹波・備前)の総称なんですって


越前おろしそばと小鉢ソースカツ丼(980円)
こちらのお店ではこれが一番人気だそうです。
器もお箸もきれいです。

ソースカツ丼と一皿おろしそば(1000円)
カツが三枚乗っています。カツ丼をメインに頂きた方はこちらをどうぞ。隊長はいつもこれです。

越前おろしそば(600円)
冷たいおそばに大根おろしの入った出汁をかけて食べます。
おそばが2枚の皿に分けられています。最後まで美味しく食べられる工夫だそうですよ。

福井では寒い寒い冬でも「冷たいおろしそば」。

大阪堺の熱々「せいろそば」がちょっと恋しくなる〜ほんまかい?

大阪・堺「ちく満」のせいろそばは必見の価値あり!

2018年11月25日

おそばは絶対に冷たい方が美味しいと思う小ネタ隊でした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 福井駅福井駅福井城址大名町駅