究極のたまごかけご飯を食す!岡山・美咲町「食堂かめっち。」

西方に、行列のできる「たまごかけご飯屋」があるとの情報が寄せられました。ならば、いかねばなりません。
果たして、究極のたまごかけご飯のお味はいかに!

目指すは、岡山県美咲町の「食堂かめっち」。平成20年1月22日に、同町中央運動公園内の空き店舗を再利用してオープンしたそうですが、休日ともなれば地元だけでなく京阪神から多くの客が訪れる人気店だそうな。
P1120855
大阪から車で2時間半、約160km。時間も交通費もかなりのものです。これは期待が持てそうです。
11時に到着したというのに、すでに行列ができています。すでに約30分の待ち時間。
やっと順番が来ました。
じゃじゃ〜ん!
実にシンプルです。見た目は、な〜んもないときに家で食べる「たまごかけご飯」と変わりはありません。
たまごを割る。特製の醤油をたらり。
P1120852
シャカシャカとかき混ぜてる。地元の桜湖焼の器に品よく盛られたアツアツの、これまた地元産の棚田米にかける。お箸でサラサラっと口の中にかき込む。

ムムムム〜〜〜〜

普通です……

元来、キムチご飯とケチャップライスの区別がつかないほどの究極の舌を持ち合わせている小ネタ隊には、スーパーで売っている10個98円の卵との差がわかりません。

もしや、2杯目にすごいことが起こるかもと、卵とご飯をおかわりします。

????

2杯目も普通です。

何杯食べても値段は350円なのですが、卵1日1個との家訓により、これにて終了。

P1120843
ちなみに、「たまごかけごはん」を世に広めたのは、同町出身のジャーナリスト・岸田吟香氏であるそうな。
ほんまかいな。
ご案内は、小ネタ編集部の隠れ隊員、大阪・福島区「ハーレーダビッドソン大阪」の村上店長でした、ジャンジャン。

P1120836
●食堂かめっち。
岡山県久米郡美咲町原田2155 中央運動公園内
営業時間:9時〜17時
定休日:年末年始(周辺工事による臨時休業あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。