6月8日(月)より事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール」開設


新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、経営面で甚大な被害を受けた観光関連事業者を支援するため、6月8日(月)より事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール」が開設されます。

運営は、せとうちDMO(一般社団法人せとうち観光推進機構と株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成)と、兵庫県西宮市に本社を置く株式会社ギフトパット。

「せとうちショッピングエール」サイト:https://giftpad.jp/lp/setouchi_shopping_yell/
(6月8日(月)オープン)

瀬戸内の旬を消費者の手元へ

「せとうちショッピングエール」は、返礼品のおまけつきでお得に瀬戸内を支援できる通販サイトになります。

サイト上で購入した商品の販売代金の一部を、消費者が選択した観光関連事業者に支援金として配布。
一方、支援を受けた事業者からは、そのお礼として、コロナ収束後に利用可能な割引券や無料券などの特典が送られるというものです。

開設期間は、2020年6月8日から2021年3月31日まで。

約10ヵ月にわたって、瀬戸内の魅力がたっぷり詰まった自慢の商品、期間限定での旬の食べ物、数量限定の特別な商品を消費者に届けるため、オープン後も本サイトへの商品の拡充を図っていく予定です。
また支援の輪を広げるため、同様に支援を希望する観光関連事業者も募集中です。

せとうちショッピングエールの概要

開設期間 2020年6月8日~2021年3月31日
URL https://giftpad.jp/lp/setouchi_shopping_yell/
販売金額 ギフトカタログ形式で20,000円、10,000円、5,000円、3,000円の4コースから選択
この情報を提供してくれた人
せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。

株式会社ギフトパッド
兵庫県西宮市に本社を構える事業者。観光地での豊富なお土産の販路拡大を目指したお土産サービス「みやげっと」を運営している。「みやげっと」は贈り先の住所不要でメールやSNSを通してお土産を贈ることができるため、サイズの大きなお土産や冷凍品といった商品に関しても、旅先のお土産として気兼ねなく購入が可能になる。