本当は秘密にしておきたい絶品ラーメン店。東大阪・小阪の「極汁美麺umami」

「極汁美麺umami」大阪樟蔭女子大学の近所にあるラーメン店です。
狙うは女子大生に囲まれながらいただく極旨ラーメン!

女子大の横だけど、メンズに人気

女子大のすぐ側に位置するから、きっとカウンターにはキャピキャピ女子大生が座っていると勝手に思いこんで鼻の下を伸ばしながらお店に入った小ネタ隊。

隊員
あ〜らら

カウンターにはメンズがズラリ。
大学生風半分、オヤジ半分というラインナップです。女子はいることにはいましたが、彼氏連れ。
土曜日で大学がお休みだったからでしょうか?

隊長
しょぼ〜ん

隊長の残念そうな顔とは対象的にキュートな笑顔で迎えてくれる若い女将さん。
ラーメンを作りながら大将もお客様と穏やかに会話をされていました。

女子大の横だけに、上品で落ち着いたラーメン店

小ネタ隊的には店主が声を荒げたり必要以上に大声を出して接客する、いわゆる「情熱」をウリにしたお店はちょっと苦手です。

静かで落ち着いた雰囲気が好きなのですが、さすが女子大の横にあるだけに、「umami」は女性が一人で入っても緊張することなくラーメンが食べられるお店です。

ラーメンの種類は2種類しかありません。
濃厚鶏だし清湯は、醤油ラーメンです。チャーシュー2枚・メンマ・きくなが入って830円。
もう一つの濃厚鶏だし魚貝清湯は塩ラーメンになります。こちらも同じく830円。鶏チャーシュー2枚・メンマ・揚げネギ・三ツ葉が入っています。

他にトッピングとして、煮玉子のせ120円、炭火焼きチャーシュー増し(4枚)(370円)、特製(煮玉子&チャーシュー2枚)270円。
ご飯類として、わさびめし170円、とり飯220円があるだけ。実にシンプルです。

ラーメンに「きくな」?その心は…聞くな

umamiの醤油ラーメンにはきくなが乗っています。

関西人ではない方には春菊といえばおわかりかと。
ラーメンにきくながトッピングされているんです。

白い器にきくなの緑が映えて色鮮やか。実に美しいラーメンが運ばれてきます。
スープも麺も文句のつけようがありません。

チャーシューを食べると、ほわ〜っと炭焼の香りがします。

小ネタ隊もいろんなラーメンを食べてきましたが、あまりもの美しさにしばし箸をつけずに眺めてしまいました。

本当は人に教えず、小ネタ隊の秘密の場所にしたいなあ〜が本心です。
次は塩ラーメンにチャレンジしたいと思います。