きぬかけの路のおばんざい洋食「Cafe Dish らふ」

普通、大学の周りには学生さんをターゲットにした、ボリューム満点で安くって、しかも美味しい店がたくさんあるはずなのに、立命館大学衣笠キャンパスの周りにはほとんど何もありません。
立命館大学前を東西に走る「きぬかけの路」を金閣寺方面にいけば、たくさんあるのでしょうが、秋の行楽シーズンまっただ中。激混みが予想されます。
小ネタ隊は行列が大嫌い。よほどの理由がない限り、行列に並んでまで食べる気にはなれません。

見知らぬ土地で食べ物屋さんに困ったら

そこで困ったときの「Retty」頼み。

「Retty」というのは口コミのグルメサイトなのですが、食べログやぐるなびのように広告ではないので、見知らぬ土地でけっこう美味しいグルメ店がゲットでき、小ネタ隊はちょくちょく利用しています。

さて、「Retty」チェックをすると4件がヒットしました。
和食が3つに、洋食が1つ。

で、選んだのがオシャレな外観の「Cafe Dish らふ」さんです。

京都と言えば、おばんざい

「Cafe Dish らふ」の京野菜を使ったメニューは他府県のみならず外国からの観光客からも人気だそうです。
この日も洋食皿の中におばんざい(厚揚げと小芋の炊いたん)が付いてました。

隊長
小ネタ隊的には、毎日食べてるおばんざいはいらんけどね

隊長は、なんやかんや文句をいいながらも、京都らしい「九条ネギチーズハンバーグ」をご注文。スープ、サラダ、ライスがついて900円。

で、エビフライ好きの私は、「ハンバーグ&エビフライ」を注文。こちらもスープ、サラダ、ライスがついて1290円。

隊員
今日のスープ、美味しかった〜

お茶碗でご飯、お箸でいただく洋食もいいもんですね。

座席数17席ほどの小さなお店でしたが、壁際にカウンター席がありますので一人でも気軽に食事を楽しむことができます。

近所には金閣寺、立命館大学国際平和ミュージアム、京都府立堂本印象美術館など見どころも満載です。
今日も地下鉄・バス一日券900円を購入してあるので、小ネタ隊の京都観光はまだまだ続きます。