こんなところに緒方洪庵夫妻の墓が!大阪・北区同心町「龍海寺」


犬も歩けば棒に当たると言いますが、カメラ片手に町を練り歩けば、何かしらにぶつかるものです。
本日は、大阪天神橋筋から同心町あたりを激写してまいりました!

同心と与力、偉いのはどっち

芽が学童保育所で、種が企業主導型保育所、そして森が認可保育所という千趣会運営の保育園

同心町は、大阪市北区の北部に位置しており、江戸時代に大坂町奉行所の同心が住んでいたことに由来しています。
同心町に隣接して与力町というのがありますが、こちらはお察しの通り与力が住んでいたことに由来しています。

ところで同心と与力はどちらが偉いのでしょう。

同心も与力も、どちらも江戸時代の警察組織ですが、答えは「与力>同心」になります。
簡単に言えば、「町奉行>与力>同心>岡っ引き」となります。
つまり、「遠山金四郎>大塩平八郎>中村主水>銭形平次」となるわけです。

数少ない曹洞宗のお寺「龍海寺」

さて、同心町の龍海寺という禅寺に、適塾の緒方洪庵の墓や、その門下生の大村益次郎の足塚があることはあまり知られていません。
だいたい小ネタ隊も、たまたま見つけただけ。

隊長
へ〜こんなとこに曹洞宗のお寺があるんや

福井県に端を発する小ネタ隊家は永平寺ゆかりの曹洞宗。
母上がお亡くなりになるまで、知りもしませんでしたが、大阪に曹洞宗のお寺さんて少ないんですよ。
大阪市内にはたった39寺、そのうち北区には5寺しかありません。坊さん探すのにエラい苦労した記憶があります。

なんか写っていたらイヤなので、ビビりな小ネタ隊はカメラを向けることはできませんでしたが、龍海寺の小さい墓地の真ん中に、緒方洪庵夫妻の墓がありました。

龍海寺
大阪府大阪市北区同心1-3-1
06-6351-5795