「コモンルーム梅田」グランフロント大阪やリンクス梅田からすぐの、洗練された激安コワーキングスペース

おはようございます、小ネタ隊です。
小ネタ隊のようなフリーっぽい仕事をしている人間にとって、コワーキングスペースは大変重宝する場所です。
ドロップインという時間貸しだと、カフェ感覚でサクッとパソコンに向かえますから、あちこちの情報源は持っておいたほうがヨロシ。

というわけで、備忘録的に、またまたコワーキングスペースの紹介です。
今回紹介するのは、JR「大阪」駅から徒歩3分の場所に位置する「コモンルーム梅田」。2019年10月1日にオープンしたばかりの真新しいコワーキングスペースです。

3時間1,100円のみ!で利用可能

コワーキングスペースは、ソファー席やカフェカウンター席なども含め70席

「コモンルーム梅田」は、先日紹介した「コモンルーム中津」の系列店になりますが、雰囲気はまるで違います。靴を脱いで利用する「コモンルーム中津」は、コタツなんぞもあったりして、“第2のわが家”ってな感じですが、こちらの「コモンルーム梅田」は、“洗練された都会のカフェ”という感じ。大手ディベロッパーが手がける高級コワーキングスペースという雰囲気です。

「コモンルーム中津」リラックスしながら集中できる!中津駅徒歩2分のコワーキングが90分500円〜

が、驚くなかれ。

ドロップインなら、たったの、3時間1,100円のみ!

しかもコーヒー飲み放題なんです。

コーヒーや紅茶などは、何杯飲んでも無料
アルコールもあり。ただし、こちらは有料です
カウンターには、メンバーさんからの差し入れも置かれています

大阪駅、梅田駅から徒歩3分

場所は、JR西日本本社ビルの目の前。この看板が目印です
隊長
3時間1,100円なんて、場所が悪いんでは?

いえいえ、JR「大阪」駅、阪急「大阪梅田」駅、地下鉄改め大阪メトロ御堂筋線「梅田」駅から、いずれも徒歩3分という立地。
グランフロント大阪やリンクス梅田からすぐ、という抜群のロケーションです。

ちなみに、グランフロント大阪にある「ナレッジサロン」は、月1万円くらい必要な上に、登録手数料11,000円!しかも利用するには、入会審査が必要です。

小ネタ隊には、少々敷居が高すぎます。

「コモンルーム梅田」の利用料金

店長の合川佳江さん(右)と、スタッフの瀧本はるなさん

安く提供できる理由は、「コモンルーム中津」と同様、不動産会社の自社物件だから。
ドロップインはスタッフ在籍中の平日9時30分〜18時までの利用ですが、コワーキングメンバーになれば365日いつでも7時〜23時まで利用可能です。

ドロップイン利用料金(平日9時30分〜18時)

3時間以内 1,000円
1日利用 2,000円

※料金は税別

マンスリーメンバー利用料金

バーチャルオフィスプランや月4回利用できるフレックスプランなども用意されています。

コワーキングメンバー
365日7時〜23時の間、コワーキングスペースを利用可能なフルタイムメンバー
16,000円/月
バーチャルオフィスプラン
住所利用+登記+郵便物転送サービス
8,000円/月
フレックスプラン
月4回 平日9時30分〜23時(9時30分〜18時の間に受付)
6,000円/月

※料金は税別

詳細は、ホームページでご確認ください。

ちなみに合川店長は独身です!
<strong>コモンルーム梅田</strong>
大阪市北区梅田芝田2-8-11 共栄ビル3階
TEL.06-6940-7143(受付時間:平日9:30-18:00)
https://common-room.jp/