九州らーめん「亀王」の汁なし油ソバ

一度食べたら、病みつきになるのが、九州らーめん亀王(きおう)の油ソバです。
なんでも油ソバを大阪に広めたのは「亀王」なのだそう。

油ソバを売り出した当初は、大阪人に馴染みがなかったそうですが、今ではすっかり定着し、「油ソバ倶楽部」なるものもあるのだとか。
油ソバ1杯につきスタンプ1個を押してもらえ、スタンプがたまるとラーメン無料もしくはオリジナルTシャツがもらえます。

異国情緒あふれる堂島店

というわけで、本日小ネタ隊が訪れたのは「九州らーめん亀王 堂島店」です。

通常は、十三店をホームグラウンドにしていますが、こちらは初めて。休日の夜だったせいか、サラリーマンはほとんどおらず、旅行者と思われる人たちばっかり。それもさまざまな国の人がいるから見ていて面白いですね。ラーメン店の店員さんも最近はバイリンガルなんで、ビックリしてしまいます。

 

元祖九州油ソバを実食

さて、本日は何をいただきましょう。
一度、トマト味っちゅうもんを注文してみたいのですが、なかなか勇気がでません。
ラーメンでトマト味やチーズ味を食うくらいなら、イタメシの方がよくね〜って思ってしまうのです。

やはり、ここは定番の「油ソバ」で行きましょう。

例によって、ビールを飲んで待つこと数分。

油ソバは麺の硬さによって全く別の食べ物になるから不思議です。

小ネタ隊の好みはオーソドックスな「ふつう」。「ふつう」はラーメンっぽいのですが、バリカタにすると、とってもジャンキーな食べ物に変身します。ふつう油ソバに、お酢をかけて、九州ラーメン定番のしょうがをたっぷり。好みでニンニクぶっかけて、バリ旨!

17時からは晩ご飯セットがお得

唐揚げ3個とご飯がついて、980円は安い!

ちなみに、こちらは「亀王ラーメン 昔味」680円。安定の旨さです。

 

関連ランキング:ラーメン | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅