ウラなんば「丈六」隣の「ダイニング膳」もなかなかのもんですよ

「ウラなんば」というのをご存じでしょうか。
いま、大阪で最もホットなエリアなんです。

場所はだいたい、なんばのウラあたり。

隊員
あたりまえ〜

千日前通りとなんさん通りと堺筋に囲まれたあたり。
簡単に言えば、ま、日本橋ですね。

2018uranamba omote
ウラなんばマップ


スポンサードリンク

雑誌の特集から火が付いた「ウラなんば」

ところで、「ウラなんば」という言葉。名付け親はウラなんばの飲食店店主たちだそうな。

大手雑誌が特集を組んだことで、今や全国区の人気を誇っていますが、もとはオヤジたちの聖地でした。
小ネタ隊が若かりし頃は、こんなディープな場所はオヤジたちの天国だったのです。
しかし徐々に魔の手が押し寄せているようで、オヤジたちは肩身の狭い思いを強いられています。

ウラなんばの何が人気かというと、「安くて旨い」グルメなお店がいっぱいあること。
それが、実に分かりにくい場所にあるのです。

隊長
かつての新世界のようなものやね

新世界は今やすっかり観光地化してしまいましたが、ウラなんばはまだまだ健在。
猥雑性と雑然性が多少なりとも残っています。

マップ片手にウラなんばを探索してみよう

P1190971

それではこの路地を入ってみましょう。

P1190973

バリ、いい感じではないですか〜

P1190969

なんや旨そうな店がいっぱいあります。行列のできている店も数店あります。

P1190977

と、「麺屋 丈六」発見!

いくら人気店でも、ラーメンに1時間は待てないよ(泣)

大阪ラーメン界では超メジャーな行列のできるラーメン店です。
どうやら空いているようなので、今日のランチは「丈六」にしましょう、と思いきやこちらの待合室の中に、人々がぎっしりいるではないですかっ!

P1190968

この扉の向こう側が待合室。
聞けば「待ち時間は1時間以上」とのこと。

2017年と2018年の2年連続で、食べログの「百名店」に選出された店ですが、小ネタ隊的には、たかがラーメン一杯食べるのに、1時間もよう待てません。
アホらしいので隣のガッラガラの店に飛び込みます。

P1190976

ダイニング膳のお昼は「和」と「洋」の2種類のみ

「麺屋 丈六」さんのお隣は、「ダイニング膳」という居酒屋さんです。お昼のメニューは「和」と「洋」の2種類のみ。
シンプルでたいへんヨロシ。

洋が「ミンチカツとベーコンオムレツ」、和が「鶏の唐揚げとサンマの開き」。
隣の丈六に比べて、あまりにも空いていたのでまったく期待していませんでしたが、ミンチカツは揚げたてのアッツアツ、もちろんオムレツも注文を聞いてから作ってくれます。
ランチといえども出来たてを食べさせてくれるのは嬉しいですね。

IMG 7676

これで780円は安い!しかもご飯はおかわりOKです。

IMG 7677

お茶はちょっと苦かったけど、ボリューム満点で美味しくいただきました。

せっかくのウラなんば。人気店に並ぶのもいいですが、地図片手に新規開拓なんて〜のはいかがですか。飛び込みで美味しい店に当たったときは、「やったね」感がありますよ。

関連ランキング:居酒屋 | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。