2019年11月4日より、「大阪・光の饗宴2019」が開催!

2019年11月4日より、今年も「大阪・光の饗宴2019」が開催されます。

「大阪・光の饗宴2019」は、「御堂筋イルミネーション2019」と「OSAKA光のルネサンス2019」のコアプログラム及び大阪府域で地域活性化に取り組む団体等が実施するエリアプログラムで構成し、今年も一体となって冬の大阪を盛り上げてくれます。

大阪・光の饗宴2019開宴式


2019年11月4日(月曜日・振替休日)に行われる開宴式では、御堂筋イルミネーション2019の点灯を行い、御堂筋の一部区間(久太郎町3交差点~新橋交差点)を歩行者に一夜限りで開放。普段は歩くことのできない御堂筋を歩いたり、写真撮影したりして非日常感あふれる特別な景色を心行くまで堪能することができます。

■開催日程:2019年11月4日(月曜日・振替休日)
■開催時間:17:00~19:00
■開催場所:久太郎町3交差点~新橋交差点

御堂筋イルミネーション2019


大阪のシンボルストリート御堂筋の梅田から難波までの区間がイルミネーションできらめきます。
世界的スケールの光の道は2015年1月に世界記録として認定されました。

■開催日程:2019年11月4日(月曜日・振替休日)~ 12月31日(火曜日) 58日間
■点灯時間:17:00頃~23:00
■開催場所:御堂筋(阪神前交差点~難波西口交差点)

色彩の変化が楽しめる樹木イルミネーション

シンフォニーゾーン(久太郎町3から新橋)では、イルミネーションの明るさを変化させ色彩豊かな演出が行われ、優雅な光のシンフォニーを楽しみことができます。
動画や写真を撮りながら、様々な表情を見せる御堂筋をぜひ歩いてみてください。

フォトモニュメント

巡るだけでも楽しいフォトモニュメントも登場。
樹木イルミネーションとともにSNS映えする写真を撮り、思い出を世界に届けてみてください。

OSAKA光のルネサンス2019


17年目を迎えるOSAKA光のルネサンスは、大阪の歴史ある建築物「大阪市中央公会堂」の壁面を使った光のアート作品を中心に、水都大阪のシンボル中之島に広がる水辺の風景を活かした光のプログラムなどが実施されます。
12月14日(土)には、中央公会堂東側玄関前で点灯式を実施。長い歴史と伝統を誇る「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ」から、金管と打楽器のセクションで構成した大編成アンサンブルが登場。クリスマスを華やかな音色で彩ります。

■開催日程:2019年12月14日(土曜日)~12月25日(水曜日) ※12日間
■開催時間:17:00~22:00(一部プログラムは16:00~23:00)
■一部点灯期間:11月4日(月曜日・振替休日)~12月13日(金曜日)、
12月26日(木曜日)~12月31日(火曜日)
■一部点灯時間:17:00~23:00
(一部点灯コンテンツは、大阪市庁舎正面イルミネーションファサードと中之島イルミネーションストリート)
■開催場所:大阪市役所周辺~中之島公園
■最寄駅 :Osaka Metro・京阪「淀屋橋駅」「北浜駅」「天満橋駅」、京阪「なにわ橋駅」

詳細は「大阪・光の饗宴2019」公式ホームページをご覧下さい。
https://www.hikari-kyoen.com/