開業初日の「エキマルシェ新大阪」からリアルレポート。

「関西の名店など26店が、新大阪駅の中に」を謳い文句に、3月4日(水曜)開業したエキマルシェ新大阪。新大阪駅はよく利用する駅で、立ち食いの「浪花そば」が休業期間に突入してから気になって気になってしかたなかったため、当然、オープン初日に行ってまいりました。
感想は
「やるぢゃん、JR!」です。

ユーハイムがプロデュースする「なにわ鯛焼きパイ」、谷町の果物店・山口果物店の「ミックスフルーツサンド」、北新地・いなば播七の「おはぎ」など、美味しそうな“おみや”がいっぱい。もちろん浪花そばも堂々の復活です。
P1110710
酒好きには、全国初登場の店が2つ。アサヒビール直営のビアパブ「ヴィア・ビア・オオサカ」、ご存知、JIM BEAMのパイロット店「ジム・ビーム・バー」がおすすめ。串カツでちょいといっぱい派なら梅田の「松葉総本店」がむちゃむちゃイメチェンして出店しています。
P1110720
配布されているパンフレットには「15分でプチ満足」と書かれていますが、とてもとても。確実に電車2〜3本は乗り遅れるでしょう。

中でも、人気はコンセプトショップの3店。
1番人気の「うぐいすボール」は、なんと45分待ち!
神戸・植垣米菓のうぐいすボール専門店ですが、丹波黒大豆きなこ、宇治の抹茶など原材料にこだわった味が受けているようです。
グリコ初の揚げたてスナック「Pritta(プリッタ)」が人気の「ぐりこ・や・キッチン」、チキンラーメンソフトクリームなる得体の知れないスイーツが味わえる、日清の「チキラーハウス」も抑えておきたいお店です。
P1110714

●エキマルシェ新大阪
JR新大阪駅構内 在来線 改札内
営業時間・9:30〜22:00(店舗により異なる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。