大阪の海老バル「SHRIMP SHRIMP」で、10種の海老を使った「海老鍋」がスタート

エビ鍋

大阪の海老バル「SHRIMP SHRIMP(シュリンプシュリンプ)」は2018年11月20日(火)より、オマールエビ・赤エビ・天使のエビなど全10種類のエビを使った鍋「贅沢10種の海老鍋」の本格提供を開始する。

見た目のインパクト大!エビ好きには堪らない、エビ尽くし鍋です。

贅沢10種類の海老鍋が1人前2,768円

いよいよ本格的に鍋シーズンがやってきましたが、皆さんはどんな鍋がお好きでしょうか。

エビをメインに扱う海老バル「SHRIMP SHRIMP」では11月20日(火)より、オマールエビや天使のエビなど全10種のエビが一度に楽しめる鍋「贅沢10種の海老鍋」(1人前=税込2,678円)の本格提供を開始しました。

鍋に使用するエビは、オマールエビ・天使のエビ・永遠のエビ・赤エビ・ミノエビ・ソフトシェルシュリンプ・バナメイエビ・鬼手長エビ・ブラックタイガーエビ、桜エビの全10種類。

スープはオマールエビをベースとした洋風ブイヤベースを使用。異なる種類のエビが混ざり合うことで濃厚な味わいになるのが特徴です。エビは、高タンパク質・低カロリーな食材でもあるため、女性の方には特にオススメです。

コース料理は飲み放題付きで5,000円

また、海老鍋はコース料理(1人あたり=税込5,000円、飲み放題付※4名~注文可)。
コース料理の場合、店頭に設置している水槽の中から好きな活けオマールエビをつかみ取りすることも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。