小ネタ隊の仕事


小ネタ隊の本業は編集屋です。
それも、地域情報誌ではなく、医療関係や大学関係など、割とお固めの分野をメインとしています。

もともと大阪のタウン誌を作っていた関係から本サイト「小ネタ隊がゆく」をメインにしたいところなのですが、ま、そないに利益が見込めるものではありません。
やはりベースはお固めが一番なのです。

小ネタ隊のベースとなる株式会社ヒューマガジンの創業は、昭和63年5月1日になります。
なんと、「令和」とともに第34期目を迎えるのであります!

そこで、小ネタ隊編集部が第33期(2018年5月1日〜2019年4月30日)に手がけきた主なお仕事実績をまとめてみました。

インタビュー・取材は京大メイン

まずは「取材関係」から。
本サイト「小ネタ隊がゆく」の取材を除くと、ほぼほぼ医療系・大学系になります。(掲載順不動)

医療関係者への取材

  • 京都大学iPS細胞研究所副所長 戸口田淳也先生
  • 京都大学学際融合教育研究推進センター 福山秀直先生
  • 大阪大学大学院 呼吸器・免疫内科学 熊ノ郷淳先生
  • 大阪医科大学附属病院 総合診療科診療科長 鈴木富雄先生
  • 京都第一赤十字病院 腎臓内科医 石村奈々先生
  • 独立行政法人国立病院機構 大阪南医療センター 整形外科医 大谷俊哉先生 ほか

大学関係者への取材

  • 京都大学副学長 北野政雄先生
  • 京都大学副学長 稲葉 カヨ先生
  • 京都大学大学院工学研究科 吉田 英生先生
  • 京都大学文学部 水野一晴先生
  • 京都大学大学院工学研究科 田畑修先生
  • 京都大学大学院総合生存学館 大蔦幸一郎先生
  • 京都大学大学院経済学研究科 岡田知弘先生
  • 大阪大学未来戦略機構 藤田喜久雄先生 ほか

中学校・高等学校関係

  • 滋賀県立膳所高等学校 校長 小島秀樹先生
  • 京都市立堀川高等学校 校長 谷内秀一先生
  • 洛星中学校・高等学校 校長 阿南孝也先生
  • 洛南高等学校     副校長 北川辰雄先生
  • 大阪府立北野高等学校 校長 恩知忠司先生
  • 大阪府立天王寺高等学校 校長 吉岡宏先生
  • 大阪星光学院中・高等学校 教頭 宮本浩司先生
  • 大阪桐蔭中学校高等学校 統括主事 榧谷徹先生
  • 追手門学院大手前中学校・高等学校 教頭 福田哲也先生
  • 甲陽学院高等学校 教頭 石井慎也先生
  • 東大寺学園中学校・高等学校 教頭 清水優先生 ほか

編集関係でかかわった大学は…把握していません

かれこれ20年以上も進学に関わる仕事をメインにしてきましたから、今までにかかわってきた大学は、関西の私立大学のほぼ90%にも及びます。
こと関西に限るなら知らない大学はほぼないというくらいの大学通を自負しています。
仕事としてかかわっているということは、当然、お金をいただいているわけですから、「ヨイショ」しかできません。

お勧めすることができない大学でも、いいように書かなければならないのが辛いところです。
ま、だいたい大学にとってのマイナスイメージになることを書いても、瞬時に削除されてしまいます。これが、大学をスポンサーとする媒体の辛いところでしょうね。

そこで、4年前からコツコツと作り始めたのが、大学進学情報サイト「ホンキの学校選び」です。
学校からは一銭もいただいていません。はっきり言って持ち出しなのですが、本音で書いている分、非常に好評です。
本音といっても、よくある匿名の口コミサイトのように、誹謗中傷はしていません。ただ「黒」を「白」と書かないだけ。「悪い」ものを「良い」とは書かないだけ。つまり触れていないだけなのです。そもそも、小ネタ隊がいいと思った大学しか掲載していません。

執筆は趣旨に賛同いただいた大学経営の裏側を知る業界の方たちにボランティア価格でご協力いただいています。
興味ある方はぜひご覧になってください。

ホンキの学校選び
https://school.hu-maga.com/