チロルチョコ

チロルチョコが初めて作られたのは1962年(昭和37年)のことです。
まだ高級品だったチョコレートが1つ10円で発売されました。
発売当時のチロルチョコは現在10円で売られているサイズのものを横に3つにつなげた形をしていました。
1974年には20円、1976年には30円と価格の改訂をおこなってきたのですが・・・

「もう〜無理!」となったようです。

しかし、チロルチョコは10円じゃなきゃあ〜とのことで、
1979年には3つつなげた形からわたしたちのよく知っている現在の形になりました。
1993年には10円サイズを大きくした20円サイズのチロルチョコが発売されました。

隊員
ここで問題です。なぜ20円サイズのチロルチョコが登場したのでしょう?

答えはコンビニやスーパーで販売されることが多くなり、10円サイズにはバーコード表示を入れることができなかったからだそう。

created by Rinker
おかしのマーチ
¥1,850 (2019/07/21 01:51:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

パッケージも模様もいろいろ


パッケージもいろいろなら、模様もいろいろあります。

 


もっともポピュラーなのはこの模様。風車をイメージしたおしゃれな模様です。小さなサイズの定番です。

 


こちらはアーモンド模様。

 


中央に「CHOCO」とロゴが書かれたものもあります。

 


いつものチロルチョコの他に元祖チロルチョコ復刻版やバラエティパックや組み立てるとひな壇になる商品なども発売されていますので、お店で見つけたらお試しあれ〜

 

2018年3月には「Shop チロルチョコ」がオープン

2018年3月12日には東京千代田区に「Shop チロルチョコ」がOPENしました。
コラボした食品・雑貨や地域限定商品、お買い得なアウトレット商品など取り揃えられています。

Shop チロルチョコ
住所:東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル1F
営業時間:10:30~19:30 年中無休(お盆・年末年始は除く)