2019年11月16日(土)、ヨドバシ「LINKS UMEDA」がオープン!日本初19・関西初23・大阪初13店舗!


いよいよ明日、2019年11月16日(土)、大阪・梅田ヨドバシに地域最大級の複合商業施設「LINKS UMEDA」がオープンします。「LINKS UMEDA」には、日本初、関西初、大阪初を含む注目のテナント約200店舗が出店。
どんな店が登場するか楽しみです。オープンは9時30分。
もちろん、小ネタ隊は行きません。だって混んでるのイヤなんだもん。

関西・日本初など約200店舗が出店!

「LINKS UMEDA」には、日本初や新業態19店舗、関西初23店舗、大阪初13店舗を含む、注目のテナント約200店舗が出店します。
日本最大級の来店客数を誇るヨドバシカメラマルチメディア梅田とその専門店がLINKSと一体になることで、延べ床面積は約22万㎡(66,549坪)、売り場面積は9万㎡(27,200坪)の日本最大級の複合商業施設の誕生です。

将来的には、ペデストリアンデッキが「グランフロント大阪方面」「阪急梅田駅方面」「芝田町方面」の3方向・5カ所が繋がり、周辺の全ての方向にアクセスが可能になるとか。梅田の街が地下では空中でつながることになります。

気になるテナントは?

どんな店が出店するのでしょう。気になるところです。

日本初出店・新業態のお店

国産牛ホルモン・国産牛が2切れから注文でき一人でも利用しやすい「B1F:焼肉ジャパン」、産地から取り寄せたフルーツをふんだんに使用したタルトやパフェを提供するフルーツパーラー「GO・HO・U・BI PARLOR」、自社工場での「made in Japan」が基本の、定番のパンプスとバレーシューズを取り扱う「fucca」など計8店舗が日本初出店。

関西初出店のお店

バリエーション豊かなフリーズドライ食品を約100種類取り揃えた「アマノ フリーズドライステーション」や、台湾の伝統的なお茶とフルーツティーとタピオカティーを提供する「JIATE×永福茶堂」など計24店舗が関西初出店。

「ニトリ」がライフスタイル提案型として約2600㎡ (約800坪)でオープンするとともに、ユニクロは従来の2倍の約2300㎡ (約700坪)で移転オープン。ABC-MARTのフラッグシップショップ「GRAND STAGE」も登場します。

週末に家族で楽しむ梅田の新スポット

5階には子供とファミリーが安心して楽しめるアミューズメント施設「モーリーファンタジー」や、地下1階には梅田地区初出店となる近鉄グループの近商ストア運営のスーパーマーケット「食品専門館ハーベス」などが登場。子どもの遊び場からスーパーまで全てを集め、梅田の中心地にも関わらず家族みんなで楽しむことができます。

オープン記念イベント

「LINKS UMEDA」のオープンを記念して、2階を東西に貫く通路にて「クリスマスマーケット&イルミネーション」を開催。11月16日から12月25日まで期間限定の、ここでしか出会えないショッピング体験が楽しめます。

なお、「LINKS UMEDA」の上に建設中のホテル阪急レスパイアは11月27日開業予定です。