学び直しに最適!いまスタディサプリにハマる大人が続出中


小ネタ隊は、このブログの他にも学校ブログを手がけています。
主に大学進学情報を発信していますが、いまオンライン学習サービスにかなり注目していて、その中でも「スタディサプリ」を強く推しています。
理由は、月額980円という値段にもかかわらず、大手予備校や塾などに匹敵、いやそれ以上のレベルの学びを提供してくれるからです。

受験勉強なんか今更いやなので、最初は「スタディサプリ English」を試してみました。
ゲーム感覚でレベルアップすることができ、かなりハマりました。

紹介記事を書くために、「スタディサプリENGLISH」を体験してみた感想

2017.04.21

受験生に紹介する以上、本家本元の「スタディサプリ」も試してみなくては!とやってみるのですが、これがなかなか面白い!
小ネタ隊的には、「スタディサプリ English」よりもハマりました。

「スタディサプリ」は、受験生だけでなく、大人の「学び直し」にも最適であることを発見したのです。

ただ流しておくだけで賢くなったような気がする

簡単に言えば、「池上さん」が司会を務めるテレビ番組を観ているようなもの。
それぞれ15分くらいですから、勉強しているという感じがまったくありません。
ただ、ぼけっ〜と観ているだけで教養がついてくるわけです。

予備校や塾に通わずスタディサプリだけで早稲田大学に現役合格した学生のご推薦が、日本史の伊藤賀一先生です。日本史が苦手だったのに、どんどん好きになり、過去問で40点代だったものが最終的には87点になったそうです。

切実で身近な問題「社会保障」について勉強しよう

サンプルのテーマは「社会保障」です。政治経済学の1講義ですが、確かに面白い!
「これが一流講師陣の授業というものなのか」と感心してしまうくらい巧いのです。たった15分程度の動画ですが、3回も笑ってしまいました。
と、同時に見終われば、日本の社会保証制度がなぜダメなのかがよくわかります。

高3 政治経済<経済編>第10講 社会保障

講師:伊藤 賀一
これまで東進ハイスクールなど多数の映像講座・予備校・塾・高校などで講師を務めた経験を持つ。多彩な経験をベースに圧倒的話術で展開される爆笑講義は、「教室が揺れる」と大人気。43歳で一般受験し、現在、早稲田大学教育学部生涯教育学専修2年に在学中。著書多数。 

この動画の面白さが分かったら、せっかくだから、サンプルの中2数学(基礎)も見て下さい。

今更ながら中2の数学をやってみる

目の下のクマが強烈な、なかなかインパクトのある先生ですが、こちらも巧いですね〜。
自分の中学時代の授業と比べると雲泥の差です。キャラが強烈なせいか、話術が巧いせいか、眠くなることがありません。

中2 数学(基礎) 確率① ことがらの起こりやすさ 確率の求め方(1)

講師:山内 恵介
「数学の本質を指導する」をモットーに、様々なレベルの生徒を指導。上位を目指す生徒のみならず、数学が苦手な生徒に人気が高く、数多くの数学アレルギー者の蘇生に成功。緻密に計算された授業構成と熱意のある本気の授業で受講者の数学力を育てる。厳しい授業の先にある達成感・感動を毎年数多くの生徒が体験!

いつでもどこでも何歳からでも勉強できるスタディサプリのすごさ

だいたい眠くなれば、いったん止めて、後で見ればいいことですから気が楽です。
そもそもロンブー淳やオードリー春日のように、受験するつもりは毛頭ありませんから、筆記具も持たずにぼけ〜っと観ることができます。
それでも「確率」がわかってしまうのですから、指導力というのは恐ろしい。

「スタディサプリ小学講座・中学講座」なら、小学・中学・高校から大学受験まで5教科18科目1万本を超える講義動画がPC、スマホで見放題。これでたったの月額980円は安すぎ〜!

子どもや受験生用にしておくのはもったいないオンライン学習サービスです。
退屈な通勤時間や、音が欲しくてなんとなく流している自宅のテレビ。
それをスタディサプリに変えるだけで、教養がむちゃむちゃアップしてしまいます。

「定年してから東大生」なんてことも夢ではありませんね。

スタディサプリで「学び直し」月額980円(税抜)/テキスト代無料