岡本公園の梅が見頃です

阪急岡本駅から約15分、高級住宅街の一角にある岡本公園。

大阪で梅といえば「大阪城」ですが、ここ「岡本公園」の梅もなかなかのもんです。
阪急岡本駅から前傾姿勢で坂道を登ること約15分。

扉はありますが、出入り自由。それにしてもイノシシ対策というのがスゴい!

いったいどんな人が住んでるやろか?って思うくらいの超〜高級な住宅街の一角にある岡本公園には、今の時期、紅梅、白梅、枝垂梅などが見頃です。

2月11日時点の開花状況

かつて、このあたりは「梅は岡本、桜は吉野」と言われたほどで、昭和57年に公園として整備され、知る人ぞ知るなかなかの観光スポットとなっています。

福岡県大宰府天満宮から贈られた菅原道真公ゆかりの「飛梅」をはじめ、約40種200本の梅が2月中旬から3月中旬にかけて、次々と開花します。公園からは神戸の街並みや大阪湾を一望することができます。

高台にあるので、神戸の街が一望できます。行かれるときはハイヒールは厳禁。岡本の高級住宅街を舐めてはエラい目に合います!
岡本公園(岡本梅林公園)
神戸市東灘区岡本6-6-8
TEL.078-854-2191(神戸市公園緑化協会 東部建設事務所)
無料