阪神「野田」駅前の藤棚

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか。
並ぶのが嫌い、混んでいるのが嫌い、人と同じことが嫌いな小ネタ隊はダラダラとパソコンに向かって、仕事のふりをしておりました。
が、やはり、1週間も経ち、お天気も回復するとどこぞに行きたくなります。

そうだ!「のだふじ」に行こう。

と行ってまいりました阪神電鉄「野田駅」前の藤棚へ。

大阪市福島区の花「のだふじ」

区の花にもなるほど、「のだふじ」は福島区民にとってメジャーな花です。
阪神「野田駅」前の、ほんの小さなスペースしかないのですが、満開の時期は圧巻です。
例年4月25日くらいが見頃なのですが、今年は造幣局の通り抜けも三分咲きだったので、「まだ咲いてるじゃろ」と調べもせずに行ったのが間違いでした。

じぇんじぇん咲いてないではないか!

ちょっと遅かったかしら

のだふじ見物に来たであろう人たちも一様に「ないやん…」。

緑・緑・緑…

本来なら、紫・紫・紫…藤棚から紫の花が垂れ下がっているはずなのに、なんと一面緑です。
ま、紫外線よけにはいいのですが、かなりショックです。

何とか一房だけありましたが、ショボい。ほとんど枯れているけど掲載しておきましょう。

<教訓>
藤棚の開花時期は早い!

興味ある方は、来年の4月20日までお待ちください。