マスヤの「おにぎりせんべい わさび味」実食レポ


おにぎりせんべいといえばマスヤ。

三角おにぎりのカタチをしたおせんべいです。
ダシの効いた熟成醤油タレで味付けされたふっくらサクサクのおせんべい。
このおせんべいを関西では知らない人はまずいないと思います。
それほどメジャーなおせんべいです。

 

伊勢の名物「マスヤのおにぎりせんべい」

株式会社マスヤは三重県伊勢市に本社を構えています。
マスヤの「おにぎりせんべい」は1969年(昭和44年)に誕生しました。
と、言うことは、おにぎりせんべいが誕生して50年も経つのですね。
当時、せんべいといえば丸や四角が当たり前。
それを斬新な三角形のおにぎりのカタチにしたのがマスヤです。

すごいと思いませんか?

発売当初、パッケージも三角袋での発売だったそうです。
どこまでも三角おにぎりのカタチにこだわったようですね。
そして歌舞伎の緞帳をパッケージの図柄に使うのも非常に斬新だと思います。
スーパーの棚に並んでいても、ひときわ存在感があります。

あれ?

このおにぎりせんべいのパッケージは初めて見ました。
いつものオレンジとグリーンの配色パッケージとは違い、グリーンとゴールドです。

 

もしやこれは他社メーカーのもの?

マスヤって書いてあるので、間違いありません。

 

わさび味のおにぎりせんべい

パッケージ中央には生わさびが描かれています。
どうやら、わさび味のおにぎりせんべいのようです。
ツーンとくる刺激?
ちょっぴり大人の味?

食べてみましょう。

隊長
辛っ!

1枚食べてはビールをゴクゴク。
2枚食べてはビールをゴクゴクゴク。
ちなみの1枚のカロリーは24kcalです。

わさび特有の鼻にツーンとくる辛さがやめられません。
ビールもやめられません。
いくら1枚が24kcalでもビールを飲みすぎてしまうのでカロリーオーバー。

おにぎりせんべいのサイズを小さくして欲しい・・・

身勝手なことを願う小ネタ隊です。

 

シゲキックスな大人の味

「ちょっぴり大人なの味」と書いてありますがちょっぴりではありません。
十分すぎるほど大人の味だと思われます。
コレもあくまでも小ネタ隊の味覚です。
こんなのへっちゃらよ〜って方もいらっしゃると思います。
しかし絶対に言えるのは、小さな子どもには無理です。
子どものおやつには普通のおにぎりせんべいをおすすめします。

普通のおにぎりせんべいは表面には海苔、わさび味の方にはアオサが張り付いています。
二種類を食べ比べて、わさび味がどれだけ辛いのかを体感してみて下さいね。