京大生御用達のタイカレー専門店「百万遍・こあの助」


百万遍交差点の北側に「こあの助」というタイカレー専門店があります。店主の名前がこあの助さんではなく、なんでも「京都のタイカレー屋のコアをめざす」という意味を込めて命名されたとか。
ちょうどお昼時に伺うと、店内は京大生をはじめ教授らしき人など、京大関係者がずらり。本日は京大生御用達のタイカレー専門店「こあの助」の紹介です。

 

分かりやすい場所にあるのに、分かりにくい店

それにしても、この「こあの助」さん。百万遍交差点の北側すぐという非常に分かりやすい場所に位置しているのに、閉鎖的なビルの2階にあるせいか非常に分かりづらくなっています。

王将と吉野家の間にあるコンクリート剥き出しのビルの2階にあります。
初めての方なら、神経を集中させていないと、アッという間に通り過ぎてしまうかもしれません。
こちらの看板が目印です。

しかも、ご覧の通り、超入りづらい!

この扉を開けて向こう側を覗くには相当の勇気を必要としそうです。

 

こあの助のメニューは?

まわりを見渡すと、どうやら新メニューのトムヤンが人気のようです。

他に「豚なっとうどんぶり」なるものも人気のようですが、わざわざお金を出してまで納豆は食いたくない!大阪人の小ネタ隊は納豆があまり好きくないのです。ここはやはり定番の「タイカレー」を注文することにしましょう。

タイカレーは「グリーン」と「イエロー」の2種類があります。

隊長
辛いのはどっち?

「グリーンの方が数倍辛いです」

隊長
ぢゃ〜、イエロ〜

「あら、辛いのは苦手ですか?私でも大丈夫ですよ、ふふふ」

そこまで言われたらしゃ〜あない!グリーンをおくれ!で、トッピングはタイ風玉子焼きで!

 

こあの助のグリーンカレーを実食

で、出てきたのはこちら。

うまうま〜。グリーンカレーだけだったら咳き込みそうだけど、甘い玉子焼きがナイスです。
グリーンカレーの中身はタケノコ、シメジ、シシトウと野菜ばっかりなので、肉っ気が欲しい場合は、チキンや豚、エビなどをトッピングしてください。

これでお値段840円は安い!

学生街というだけあって値段はリーズナブル、かつボリューム満点。プラス50円でライス大に変更可能ですが、大はかな〜りのボリュームです。

ちなみに、留学生の多い京大らしく店内は各国語が飛び交っていますが、店を切り盛りするのは上品な笑顔の日本人夫婦(たぶん)です。日本語ぺらぺ〜らなのでご安心を。

関連ランキング:タイカレー | 出町柳駅元田中駅