目指せ!巨匠シリーズ「入江泰吉奈良市写真美術館」で写真のお勉強


入江泰吉奈良市写真美術館まではJR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通市内循環バスに乗り「破石町」で下車。そこから歩くこと10分で到着します。
文字にすると簡単。
しかし、全く知らない土地でバスに乗るというだけでドキドキハラハラの小ネタ隊です。
海外からの観光客の方々よりも右往左往しながらやっとバスに乗車できました。

バスの中から市内観光。
鹿!鹿!鹿!
鹿を見るだけでテンション上がりますね。
奈良に来た〜という気持ちにさせてくれます。
バスの中はやっぱり外国の観光客ばかりです。

バスを降りてから民家を通り抜けて行くのですが、こんな場所にあるのかと不安になってきます。
しかし、先程からすれ違う人たちは立派なカメラを抱えて歩いていらっしゃるので、この先にきっとあるのでしょう。

景観にマッチした黒川紀章設計の写真美術館

到着

想像を絶するほど立派な建物が現れます。

隊長
さすが黒川紀章やね
隊員
建築家・黒川紀章氏の設計なんですか。本当に立派です!

入江泰吉奈良市写真美術館は、奈良の風景や仏像を撮り続けた故・入江泰吉さんの残された作品を保存展示しつつ、新しい写真家さんの作品を企画展示している写真美術館です。

只今開催中の展覧会

■入江泰吉「道」開催日: 〜2020.1.13(月・祝)

■百々新「WHITE MAP -On the Silk Road-」展会期:~2020年1月13日(月・祝)

館内にはハイビジョンギャラリーもあり入江泰吉作品をナレーション付のハイビジョン映像で見ることができました。
また、資料閲覧室では国内外の貴重な写真集や写真関連書籍、古美術書などが閲覧できます。

カフェ・フルールでオリジナルケーキセットを食べながら水庭を眺めたいのですが、今日は少し歩いて「ジェラテリア フィオレ」でランチを食べてみようと思います。

奈良「高畑町」新薬師寺前にできた、居心地のいいカフェ「GELATERIA FIORE(ジェラテリア フィオレ)」

2019年11月20日

美術館の裏側には新薬師寺があります。

 

施設名 入江泰吉奈良市写真美術館
住所 奈良市高畑町600-1
電話番号 0742-22-9811
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※毎月第2・第4土曜日は、午後2時から展示担当者による作品解説あり。
休館日 月曜日(休日の場合は最も近い平日)
休日の翌日(そのが平日の場合)
展示替え期間※展示計画によって変更。要問合せ
年末年始(12月27日~翌年1月3日)
入館料 一般:500円
高校・大学生:200円(高校生のみ土曜日無料)
小・中学生:100円(土曜日無料)
奈良市在住の70歳以上:無料
身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの人(要手帳)とその介護者:無料
団体(20名以上):2割引(要団体観覧依頼書)
公式ホームページ http://www.irietaikichi.jp/