大阪ミナミ・アメリカ村の本格インド料理店「神戸アールティー」

小ネタ隊が初めてアメリカ村を訪れたのは1970年代後半のこと。バッリバリのウエストコースト〜ってな感じの街でした。サンダーボルトの雪駄に、リーバイスのジーンズ、そしてアロハ。「お〜、これがアメリカか〜」なんて、行ったことも見たこともない異国に思いを馳せたものです。

時は流れて半世紀。
今やアメリカ村は、西海岸の匂いなんぞ全くしませんが、相変わらずカッコイイ。
たこ焼きの食べかすや落書きすらカッコイイ。

コロナの影響で観光客が激減したとはいえ、アメリカ村にはさまざまな国の人が働いていて、さまざまな文化が根付いています。

今回は、大阪一カッコイイ町・アメリカ村にある本格インド料理のお店「神戸アールティー」を紹介します。

神戸に本店を置くインド料理の老舗

神戸に本店を置く「神戸アールティー」が大阪に2店舗目となる「アメリカ村心斎橋ビックステップ店」を出店したのは2014年のこと。オープン以来、店長として店を切り盛りしているのが、いかにもアメリカ村ってな感じのカッコイイ女性、千田香織さんです。

どうです。なかなかのアメリカ村民ではないでしょうか。

子育てが一段落したときに、たまたまアルバイトをした店が、神戸アールティー大阪初出店となる「あべのルシアス店」でした。香織さんは、当時は週2回のパートタイムだったのですが、あまりにも仕事ができるためアメリカ村店の店長に抜擢されました。

本人曰く、最初は地味だったそうなのですが、どんどんアメリカ村風インド料理店風にイメチェンしていったそうです。

ランチメニューを実食

では、さっそく「神戸アールティー」ご自慢のインド料理をいただくことにしましょう。

小ネタ隊がチョイスしたのはカレー1種とプレーンナン、ウコンライスがセットになったランチメニュー830円。
数種類のカレーの中から好きなものが選べ、辛さもお好みで自由に調整することができます。

今回は、初めてということもあり無難に中辛を注文しましたが、どちらかと言えば甘めです。
ハラール対応の店だけあって、カレーソースは野菜ベース。
自社輸入の何種類ものスパイスが口中で絶妙なハーモニーを奏で、程良い甘みを含んだ辛さです。
ガツンとくる辛さがお好みの方は、激辛を注文されることをオススメします。

店長の気配りがスゴいので、お水はなくなる前に注いでくれるので、ご安心ください。

インド人シェフが焼き上げるナンは絶品

こちらのアメリカ村店では、消防法上の関係で、ガス釜を使用していますが、インド人シェフが一枚一枚丁寧に焼き上げるナンは絶品。
それもそのはず。シェフたちは本場インドからやってきたベテラン職人たちばかりです。

定番のプレーンやチーズ入りナンもさることながら、ぜひ食べていただきたいのが「神戸アールティー」が発祥と言われるチョコレートナン。

ベルギー産の高級チョコレートがたっぷり入って550円は安い!

これが意外とカレーに合うのですね〜。
お土産もOKですが、できれば熱々でいただくことをオススメします。

案内は日本人スタッフが対応

シェフたちは来日して日にちも浅いのでしょう。
日本語はかなりたどたどしいです。

しかしご心配なく。
香織店長をはじめ、日本人スタッフが常駐しています。


場所は、アメリカ村ビッグステップの3階。約50人の貸し切りにも対応している大箱レストランです。

神戸アールティーアメリカ村ビッグステップ店の概要

神戸アールティーのオリジナルカレーは家庭で味わうこともできる
住所 大阪市中央区西心斎橋1丁目6番14号 心斎橋 ビッグステップ (BIG STEP) 3F
電話番号 06-6241-8567
アクセス 地下鉄御堂筋線心斎橋駅・7番出口から徒歩3分
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅・5番出口から徒歩3分
営業時間 11:00~20:00
無休(ビッグステップに準じる)
ホームページ http://www.aarti-japan.com/