フワカリに仕上げる美味しい「チヂミ」の作り方


今年も残り299日となり300日を切ってしまいましたが、いまだにパッチが脱げない小ネタ隊です。
いつまでもパッチのお世話になっていては人間ダメになってしまうと、3月に入ってから2〜3度脱皮を試みたのですが、脱ぐとどうもお腹の調子が悪くなってしまいます。

さて、そんなお腹の弱い小ネタ隊の夕飯は、実にヘルシーです。
昨晩のメインは「チヂミ」。

ニラとネギ、ししとう、桜エビ少々という実にシンプルかつヘルシーな「チヂミ」です。
作り方は至って簡単。
小麦粉を水で溶き、大さじ1程度の「天ぷら粉」を加えますが、この「天ぷら粉」が最大のポイントです。
天ぷら粉の中には卵が入っていますので、これだけでふんわりしかもカリッと仕上げることができます。

これをフライパンで焼き、最後に周辺にごま油を注ぐ。
これが2番目のポイントです。香ばしくカリッとした「チヂミ」のできあがり。

お腹にたまらないので、酒のアテにピッタリです。
簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。