白い歯を手に入れよう!ホワイトニングの種類と効果

ホワイトニングには3種類あるのはご存知でしょうか?
それぞれに施術方法や期間、歯を白くするレベルや効果が異なります。
ライフスタイルや金額などの条件によっても方法を選ぶことができるので、自分に合ったホワイトニングを選ぶことがおすすめです。
そこで今回は、それぞれのホワイトニングの効果や特徴などをご紹介していきます。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行われるホワイトニング方法で、高濃度のジェルを使用してライトを当てるので、1回でも効果を実感できるのが特徴です。
営業や接客業の方、結婚式などの大切な日を控えている方で、「すぐに効果を感じたい」という人におすすめの方法です。
よく「ホワイトニング剤が染みた」「ライト照射が熱かった」などの話も聞きますが、ホワイトニングの技術も進歩しているので安心してください!クリニックによっては、染みないホワイトニング剤や、熱くないLEDライトなどを採用しています(^^)

オフィスホワイトニングで注意しておきたいのが『後戻り』。白くなった歯が元に戻ってしまうペースも早い場合があるので、色素沈着しやすい食べ物・飲み物や、タバコなどは控える必要があります

白さのレベル 2~4段階
通院回数 1~4回(1~2週間に1回)
1回の施術時間 1時間程度
1回の費用 3,000円~30,000円(上下12~20本)
白い歯の持続性 2~3ヵ月

大阪・梅田で評判のホワイトニング専門歯科医院「スターホワイトニング大阪梅田歯科」を直撃取材

2018年11月9日

ホームホワイトニング

自宅で行うホワイトニング方法で、歯科医院で作る専用のマウスピースの内側に薬剤を入れて、毎日1〜2時間装着します。
低濃度のホワイトニング剤なので即効性はありませんが、自然な白さに仕上がるのが特徴です。
クリニックに通うことが難しい人や、費用を抑えてメンテナンスをしたいという人におすすめの方法です。

ホームホワイトニングで注意しておきたいのが『食事制限』。マウスピースでホワイトニングをした後の12~24時間は、色素沈着しやすい食べ物・飲み物や、タバコを控える必要があります

白さのレベル 4~6段階
通院回数 1~2回(問題がなければ1回)
1回の施術時間 1~2時間程度
初診の費用
※上下マウスピース+2週間分のホワイトニング剤付
10,000円~40,000円
※ホワイトニング剤が足りなくなった場合のみ、追加料金がかかります。
白い歯の持続性 6ヵ月~1年

ベルギー生まれの「フロラダイル」で、自宅で簡単セルフホワイトニング

2019年2月27日

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを合わせた方法で、芸能人のような真っ白い歯に仕上がるのが特徴です。通院に加え毎日の自宅ケアが必要になるので、歯の黄ばみを本格的に治療したいという人におすすめの方法です。

デュアルホワイトニングで注意しておきたいことは、こちらも同じく『色素沈着』。また、2種類のホワイトニングを取り入れるためコストが高くなります。

白さのレベル 6~8段階
通院回数 治療内容により異なる
1回の施術時間 オフィスホワイトニング…1時間
ホームホワイトニング…1~2時間
1回の費用 15,000円~50,000円
白い歯の持続性 6ヵ月~1年

営業マン御用達!大阪梅田でホワイトニングができる歯医者さん6選

2019年12月6日

ホワイトニングまとめ

ホワイトニングは自由診療のため、クリニックによって価格の差があります。また、ホワイトニング剤や照射ライトもクリニックによって特徴があるので、『染みない・痛くない・熱くない』など、施術に負担のないものが安心ですね。
ライフスタイルや目指す歯の色に合わせて、あなたに合ったホワイトニング方法を選んでみてくださいね。