かき醤油でつくる鯛の煮付け


かつては高級魚と言われた鯛ですが、最近は鰯やアジより安くなった感があります。
本日の食卓にのぼった連子鯛は1匹298円!
さらに、特別価格の40%引きでご提供!

つまり、1匹178円なのです。

安いとはいえ、鯛が食卓ののぼると豪華に見えるから不思議。
今回は、広島の知人からいただいた「牡蠣醤油」で調理します。

作り方はあ〜ら簡単。ボトルの裏に書いている通りに作るだけ。
ただし、この分量(100cc)で作るとかなり濃いので、小ネタ隊の家では分量半分くらいにしています。
それでも、この色。関西人にはやや抵抗ありですが、旨いなら良しとしましょう。

かき醤油で作る魚の煮付け
煮汁(酒100cc、かき醤油100cc、水200cc)を鍋に入れて煮立てます。下処理した魚としょうがを入れておとしぶたをして煮付けてればできあがり!