らーめん桐麺|大阪・福島「ラーメン人生 JET」で4年間修業の末、独立開業

カウンターにはレスラーのようなごっつい男と、小柄でとってもかわいらしい女性。おそるおそる「しょうゆください」と注文しました。
「美女と野獣」実写版を地でいくような桐谷夫妻が「らーめん桐麺」をオープンさせたのは、昨年12月1日のこと。そのときから気にはなっていました。花輪が並び、行列ができ、すごく華々しかったからです。梅田や難波とは違い、大阪市の最西端に位置するこのあたりは完全な生活圏で、華々しさは似合いません。たとえ出店しても回転すしや牛丼などのチェーン店しか長続きはしてきませんでした。

ほどなくラーメンが出てきます。スープは白くてトロミがあるようです。ネギは青いのと白いのと両方入っています。チャーシューが2枚乗っかています。 ラーメンのことはよく分かりませんが、見た目はシンプルです。しかし丁寧に作られているのが分かります。食べ終わったカップルが会計際に「すごい、美味しかったです!」と感動していました。期待がもてます。う、う、旨い!三津屋でこんな旨いラーメン屋に出会えるとは!スシローにしなくてよかった、ううう(泣)。本当は、目の前の回転すしで100円のうどんを食べようと思っていたのでした。
IMG_2011
聞けば、ここは大阪・福島の人気店「ラーメン人生 JET」で、4年間店長を務めていた桐谷さんが独立開業したお店。道理で旨いはずです。メニューは「鶏麺しょうゆ」「鶏麺しお」「鶏麺みそ」の3種類のみ。自家製の平打麺もさることながら、「なくなり次第終了」のスープは絶品。普段は身体のことを考えて、スープを8割近く残す筆者も、あまりにもの旨さに思わず飲み干してしまいました。行列店になる日もそう遠くはないでしょう。
IMG_2012
[ラーメン桐麺]大阪市淀川区三津屋北3-1-15 TEL.06-6309-8040
11:00〜15:00/18:00〜22:00(スープなくなり次第終了)水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。