えん大阪梅田店探訪紀

扉を開けると、妖精のような女の子がお出迎えしてくれます。こんなかわいらしい子を下足番で使う「えん」、期待が高まります。とはいってもいかがわしい店ではありません。密会から大宴会まで、どんなシーンでも対応できるちょっとオシャレな居酒屋さんです。

立ち呑みや家呑みを得意とする僕には少し敷居が高いのですが、そこは突撃探訪記。意を決してアポなし覆面取材を断行しました。

下駄箱に靴を入れ、間接照明のおされ〜な階段を上がると、上階の案内係がまたまたお出迎えしてくれます。どうやら全スタッフ、インカムでやりとりしているようです。

案内係についていくと、小洒落た掘りごたつのお部屋へ通されました。非常に落ち着ける空間です。
座るやいやな、「とりあえず、ビールもってこいや〜」と、少々乱暴気味に注文し、スタッフの反応を見ます。何がおもろいのかニヤニヤしとります。
P1100910
ほどなくして、運ばれたビール。
P1100913
でかい!通称、『ご家族限定超特大ジョッキ』。
持つべき者は、居酒屋でバイトする息子ですね。至福の時間です。

いつも野菜中心ですが、今日は肉を食いましょう。
「この、国産牛のステーキくれや〜」
P1100909
「当店は霜降り肉を使用しておりますので、お客さまには少々きびしいかと」
「え、そうなの。ぢゃ、輸入肉ちょうだいな」
「そんなもん、ない。めんどくさいオヤジやで」
てな具合に息子と遊んでいると、助手がやや怒り気味に
「それ、ちょうだい!」
す、す、すいません。
P1100914
P1100931
P1100930
P1100917

次々に料理が運ばれ、空いた皿が下げられますが、そのたびにスタッフが違います。助手は不思議そうにしていますが、3度目の僕はもう慣れっこです。
これが「えん」恒例の顔見に公演です。○○くんのお父さんってどんな人?って具合にチラ見されるわけです。

僕は目が悪いので、男子は記憶にありませんが、女子は、下足番の子に負けず劣らず皆かわいいです。中でも一番のおすすめは店長さん。

文句なしの、美形です。
緊張して写真を取り忘れました。興味ある方はご自身でご確認してください。

美味しい料理と旨い酒と美人が好きなお父さんに、ぜひおすすめしたいお店です。

●えん大阪梅田店
大阪市北区曽根崎2-15-20 SWINGうめだ2F
TEL.06-6361-9896
営業時間:
平日 17:00~25:00(ラストオーダー:24:00)
日祝 17:00~24:00(ラストオーダー:23:00)
定休日:年中無休(12/31、1/1はお休み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。