大阪・出入橋きんつば屋|できれば店で食べたいおモチ帰りスイーツ


国道2号線から見えるビルの壁面にきんつば屋の文字。
店名「きんつば屋」
創業1930(昭和5)年の老舗です。

 

一個ずつ丁寧に焼いた手作りの味


一個ずつ丁寧に焼いていらっしゃいます。
きんつばって6面ありますよね。
練った小麦粉につけては焼き、付けては焼きを繰り返されています。
手間暇かけて焼いていらっしゃるんですよ。

うっすら焦げ目のついた皮は厚くなく薄くなく。
老舗の技がキラリと光る焼き加減です。
その絶妙に焼き上げられた皮はもちっとしています。
粒餡が口当たり優しくて、一個食べたらもう一個手が伸びる美味しさです。
サイズが小さい目なので、きっと2個は軽く食べることができます。

 

きんつば屋のあべ川餅は絶品です!


こちらのお店は「きんつば」だけでなく、「あべ川餅」「いそべ巻」も大人気です。

きんつばは一個100円から購入できますが、「あべ川餅」「いそべ巻」は一箱6個入り1000円からしか購入できません。

 

きんつばは本日中、あべ川餅は2時間以内

きんつばは本日中に。あべ川餅は2時間以内に食べるようにとお店の方に言われました。

2時間でお餅が固くなってしまうという理由です。
それ以降はレンジで少し温めて食べる必要があります。

あべ川餅といそべ巻は店内で召し上がる方が、その美味しさを存分に楽しめる商品だと思います。
それぞれ一皿3個で500円です。

関連ランキング:和菓子 | 渡辺橋駅福島駅北新地駅