意外にもハローキティ新幹線はきちゃなかった!?


小ネタ隊のアジトは真横に新幹線が走るという、撮り鉄には垂涎もののロケーションに位置しています。朝から晩まで新幹線を眺めながら暮らしていると、エヴァンゲリオンやドクターイエローなんていうのは当たり前に走っていますから、珍しいこともなんともありません。

しかし、写真雑誌や写真投稿サイトを見るようになり、いかに撮り鉄ファンたちが皆必死のパッチで撮影しているのかを知りました。
せっかくのロケーションです。これを利用しない手はありません。

というわけで、本日はキティちゃんの新幹線にチャレンジです。

キティ号は新大阪11時29分発


「ハローキティ新幹線」は、新大阪~博多間を結ぶ山陽新幹線に登場する、ハローキティ仕様の新幹線です。ベースになるのは鋭いロングノーズが特徴の500系。2018年6月30日から登場した期間限定のこだま号です。
運行は毎日1往復。博多発6時40分のこだま730号、新大阪発11時29分のこだま741号が「ハローキティ新幹線」になります。2018年5月13日に運行を終了したエヴァ新幹線(500 TYPE EVA)の後継として、同じダイヤで運行されています。

詳しくはオフィシャルホームページをご覧下さい。
https://www.jr-hellokittyshinkansen.jp/

ご覧の通り、ホームページに掲載されている写真は、小ネタ隊のような老人でも乗ってみたいと思わせる可愛いデザインです。

内装も実に楽しそう。夢にあふれています。

しかし!

リアルキティ号を激写

実際に見る「ハローキティ新幹線」は、かなり汚れていました。
それでは、リアル「ハローキティ新幹線」をご覧いただきましょう。

新幹線はこだまといえどもやはり速い!文字通り「あっ」と言っている間に通り過ぎてしまいました。

今朝早くに博多を旅立ち、ほとんどとんぼ返りで、新大阪から博多まで帰るので、キティちゃんも相当疲れていたのでしょう。
お気を付けてお帰りください。

本日の小ネタでした。