東大阪・八戸ノ里にある、とっても洗練されたオーガニックカフェ「草の葉」

東大阪にもこんなにオシャレなカフェがあったのか!というくらい洗練されたお店の紹介です。
その名は「cafe草の葉」。


スポンサードリンク

営業日よりも休みの日が多いカフェ

実は大阪商業大学アミューズ産業研究所の美人スタッフさんに「本当はうちのカフェを紹介したいんですけどね…」と言われながら、教えてもらったお店です。

本当は、「大阪商業大学University Commons re-Act(ユニバーシティ・コモンズ リアクト)」にあるcafeをおすすめしたいんですけど、土日はお休みなので・・・
隊長
はいっ!今度行かせてもらいますっ!

ただし、営業日より休みの日の方が多いということ。

大商大からすぐそうなので、とりあえず行ってみましょう。

ライフスタイルをデザインする会社が手がけるアンテナショップ

一階は最新のフラワーベースやプランターをはじめ、ナチュラルグリーンとイミテーションを取り扱うお店「Leaves of grass」。
その店内の螺旋階段を上がって行くとオーガニックカフェ「草の葉」に入ることができます。

隊員
なんですか?このおしゃれな空間は?

「東大阪市って言うたら町工場のイメージしかない」と言っていた隊長をギャフンと言わせちゃいましたね。

1階「Leaves of grass」、2階「cafe 草の葉」は有限会社グリーンコーディネーション フズによって運営されています。
この会社は多様化するライフスタイルそれぞれにふさわしいグリーンを提案し続けているので、そりゃ〜細部に至るまで癒やしの空間になるはずです。

東大阪は美人が多いのだ!


この空間に負けないくらい優しいスタッフの方に、おすすめのケーキを聞いてみました。

こだわりのお店で作られたスイーツ


大人のガトーショコラ&ジェラート 550円
高品質なエキストラビターカカオを使い甘すぎることなく、中に入っているイチジクがさらに美味しさを引き立ててくれます。


小松菜のシフォンケーキ&ジェラート500円
きれいな薄緑のシフォンケーキは口当たりがよくて身体にやさしいケーキでした。

※セットにするとドリンクが200円引きになります。
ドリンクもウガンダ産の自然栽培豆のコーヒー500円や月ヶ瀬産の和紅茶など吟味した素材で一杯一杯丁寧に作られています。

こちらのお店ではランチメニュー(11:00~14:30)には、屋上菜園で育てた新鮮野菜や、有機、無農薬、地場野菜、無添加ハムなどこだわりの食材を使用しているそうです。
今度は草の葉オリジナル和カレー950円やソフトパンプレート950円にもチャレンジしてみたいです。

また、カフェ内で作家作品や雑貨の展示・販売の他、年に数回、様々なイベントも行われています。

関連ランキング:カフェ | 八戸ノ里駅河内小阪駅