バレンタインギフトに最適なお取り寄せ商品

2月14日といえば、もちろんバレンタインデーです。日本では、女性が男性にチョコレートを贈るという風習があり、これを仕掛けたのは神戸のお菓子メーカー「モロゾフ」だと言われていますが、実は東京都大田区のお菓子メーカーだったそうです。現在、本命チョコとして人気が高いのは外国製品。中でもゴディバは、知名度、味ともにダントツの人気を誇ります。
しかし、メイドインジャパンだっていいものがいっぱい。今、話題の逸品2種をご紹介しましょう。

LeTAO

厳選した素材だけを使った、北海道小樽生まれの洋菓子舗。店名はオタルを反対に読んで「ルタオ」と、ちょっとお茶目ですが、定番人気商品の「ドゥーブルフロマージュ」は「奇跡のチーズケーキ」とも呼ばれ、全国的に人気があります。数ある商品の中でも、バレンタインのギフトとして特にお勧めしたいのが、上の写真の「ロイヤルモンターニュ マリアージュ」(税込1,296円)。同店のチョコレートの中で人気No.1を誇る「ロイヤルモンターニュ」と、ロイヤルミルクティをイチゴ味にまとめた新作「ロイヤルモンターニュ ロイヤルストロベリー」を1つの箱にまとめた逸品です。味もさることながら、その美しさに惚れ惚れしてしまいます。

チョコレート専門店『サロンドロワイヤル』

サロンドロワイヤル1935年創業のチョコレート専門店。店舗は京都と大阪にあります。商品は常時50種類。中でも高い人気を誇るピーカンナッツチョコレートは国内最大級の取扱量です。第25回全国菓子大博覧会受賞のキャンディコートピーカンナッツチョコ、ココアがけのピーカンナッツチョコ、女性に人気の抹茶ピーカンナッツチョコに、新商品の塩ピーカンナッツチョコを詰め合わせた「サクッとショコラのカルテット」(4種×各3袋)は税込1,980円。食べだすと止まりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。