これぞ究極のチーズケーキ!大阪・箕面「デリチュース」


「なに、これ、うまっ!」と、不覚にも思わず叫んでしまったチーズケーキの紹介です。

小ネタ隊は基本的に天邪鬼ですから、人が「旨い」というものは、めったに旨いとは言いません。だいたい「ふーん、まあまあかな」ってな顔をしていただきます。ましてや頂き物なんて、人様が「どや、旨いやろ」てな思いで持ってくるものですから、口が裂けても「旨い!」なんて言うわけにはいかないのです。

世界で一番旨いと思っていたモロゾフのチーズケーキよりも旨いぞ!

しかし、こいつあ、バリ旨かったです。小ネタ隊が35年前から愛してやまないモロゾフのチーズケーキよりもはるかに旨く、コーヒーよりもワインを飲みたくなるくらい濃厚です。カロリーを気にしなくていいなら、ホールごといただきたいくらいです。

その名も「DELICIUS(デリチュース)」。

「おいしい」という意味を持つ店名と同じ名前をつけられた、お店の看板商品なのです。

キモとなるチーズは熟成途中の状態で仕入れるこだわりよう

フランスの農家から、チーズの王様と言われるブリー・ド・モーを熟成途中の状態で仕入れ、店で熟成。
一見、あんずジャムのかかったベイクドチーズケーキなのですが、中には濃厚なレアチーズがたっぷり。ケーキでありながらもチーズなのです。

これだけチーズたっぷりなら高いやろって思いましたが、12センチで1500円、13.5センチで2300円、17.5センチ3500円と、やっぱり高いです。しかしたったの1500円でこの味が味わえるなら「あり!」ですね。

購入は、大阪・箕面の本店のほかに、JR大阪駅構内、新大阪駅マルシェで可能です。本店に電話すれば送料別でお取り寄せも可能です。

デリチュース箕面本店
大阪府箕面市小野原西6-14-22
TEL 072-729-1222 FAX 072-729-2233
OPEN 10:00-20:00
毎週火曜 (火曜日が祝日の場合は営業)