小ネタ隊注目の不思議系写真作家ツキノカホさんイチオシの子豚ちゃん→中竹麻衣さん

昨年2月に初上演して好評だった音楽劇「クズ流伝説」が、2021年3月20日(土)・21日(日)の2日間、宝塚市立西公民館ホールで再演されます。

あらすじ
春の来ぬ不思議な里・春無里(はなさ)。この春無里の護り神である九頭龍(くずりゅう)大神が、ある夜明け「神殺し」に遭い、九つのうち八つの首を斬り落とされてしまう。
八つの兄首を失った末の弟首は、神としての本能に突き動かされ、とりあえず人間の里へと降り立つが……当の本人は、神様をやる気なんてさらさらない、とんでもないクズだった!その上なんと、異教徒の巫女に恋をしてしまう。さだめ渦巻く不思議な里で紡がれる、九頭龍……ならぬクズ流伝説、ふたたび!
演劇ユニット平西まるぷろ。音楽劇『クズ流伝説』

宝塚市立西公民館ホール
2021年3月20日(土)~21日(日)
《前売り》一般:2,500円/高校生以下:2,300円
《当 日》一般:2,600円/高校生以下:2,400円

1st…3/20(土)17:00~
2st…3/21(日)12:00~
3st…3/21(日)15:30~

ツイキャス配信
2021年3月28日(日)19:30~4月11日(日)23:59
《料金》2,000円

なお、チケット予約・問合せは、マルヤマさんまで
メール heiseimaruplo@gmail.com
電話 090-8194-3737

中竹麻衣さんは「人を元気にする」

で、なんで小ネタ隊が柄にもなく「音楽劇」なんぞを紹介するかというと、『クズ流伝説』に出演する劇団1mg(ワンエムジー)の中竹麻衣さんが、可愛かったからです。

劇団1mgは2018年に旗揚げされたばかりの劇団で、関西・東京都内を中心とした活動を行っています。メンバーの一人、中竹さんは小ネタ隊が注目する写真家・ツキノカホさんイチオシの役者さん。小ネタ隊は見る目はまったくありませんが、ツキノさんが「おすすめだよ〜」というのなら間違いないでしょう。

ツキノカホ

 

隊長
というわけで、ツキノさんに中竹さんを紹介してもらいましょう

「あるときライブ配信を見ていたら、とっても感じのいい子が登場していました。まず、声が元気。演劇をやっているせいでしょうか、非常に耳障りがよかった。この子は人に元気を与える子だなと直感的に思いました。
で、実際に撮影してみて上がってきた写真を見たら、実物以上にキレイに撮れたんです」

というわけで、ツキノさんが撮った写真がこちら↓

ツキノカホ、子豚を撮る

いかがででしょうか。
さすがはツキノワールド。相変わらず不思議ちゃんやで〜。