冷えた女性はもう卒業!アラフィフ世代の5つの冷え性改善対策とは


アラフィフ世代になった今、体力や女性ホルモンなどの低下が大きく影響し、「私もそういう年齢なのね」と自分を納得させる日々。

しかもそのときに冷え性を抱えていれば、カラダの変調どころか何らかの病気を引き起こす可能性も…。

しかし、これからさらに充実した有意義な人生を過ごすためには「冷え性」になんて負けてはいられません。

そこで今回は冷え性の改善・対策をご紹介します。

 

アラフィフ世代の女性が注意したい冷え性とは

こんな症状はありませんか?
  • 手足の末端が冷えて動かないことがある
  • 首周辺がゾクッとすることがあり、首や肩のコリに悩まされる
  • お腹や腰回りが冷たく、腰の痛みがツライ

 

これらの症状は冷え性からくるものですが、アラフィフ世代はある程度の年齢を重ねていることからどうしても体力や内臓機能が低下しがちなため、様々な病気が潜んでいる可能性があります。

そのため冷え性の影響で血流が悪ければ、病気の発症や進行を促すことにもなりかねません。

冷え性はできるだけ早く改善したい症状ですが、改善するためには5つの方法があります。

 

5つの冷え性改善対策

その①【食生活の改善】

食生活の改善は、カラダに必要な熱エネルギーを作ることになる欠かせない冷え性対策ですが、そこには大きく分けて3つの方法があります。

栄養バランスの良い食事を摂る

炭水化物、タンパク質、脂質の3大栄養素は相互作用により熱を作り出しますし、これらを分解して身体に吸収するためにはビタミン、ミネラル、酵素が含まれた食品が必要です。

食事メニューにカラダを温める食品を取り入れる

カラダを温める食品には根菜類、豆類、干し魚や干しシイタケなどの干した食品、酒類以外の発酵食品などがありますので、積極的に取り入れる工夫をしましょう。

※ビタミンやミネラルを摂ることは大切ですが、生野菜はカラダを冷やしますので注意が必要です。

玄米や黒糖、粗塩などの未精製食品を摂る

未精製食品はカラダを冷やす可能性のある添加物が使用されていたり、代謝をするためのビタミンやミネラルが取り除かれていたりすることがありませんので、冷え性対策には効果的です。

その②【運動不足の解消】

冷え性からカラダを守るためには、脂肪燃焼をさせるための筋肉を鍛え、基礎代謝アップをさせる2つの効果を期待できる方法が必要なのですが、これらを同時に期待できるのが運動です。

また、運動をすると身体を動かしますので血流の改善が期待できます。

そのためカラダも温まり冷え性改善が期待できますし、代謝機能もアップしますのでお肌のターンオーバーアップ効果も期待できまし、ダイエット効果も期待できます。

特に時間が取れない場合には、日頃の生活の中でこまめに身体を動かすことだけでも効果的ですよ。

その③【サプリの取入れ】

栄養バランスの取れた食事が必要なことは十分わかっていても、忙しさでつい偏った食事になる可能性もありますね。

そのため食事の改善に加えて不足しがちな栄養素を補うために、サプリを取り入れることも効果的です。

中でもプロテイン(タンパク質)は筋肉を増やして基礎代謝を上げ、身体を温める効果が期待できますし、ビタミンやミネラルのサプリは代謝と補酵素の役割をするため冷え性改善に効果的です。

 

その④【睡眠時間の確保】

アラフィフ世代はこれまでの経験の積み重ねから、責任を課せられることが多い頼りがいのある存在です。

そのため忙しい毎日で睡眠不足となることもあり、その影響で自律神経が乱れ、血流が悪くなり、冷えを生じる可能性が高いです。

就寝前にアロマを焚いたり、静かな音楽を聴いたりしてリラックス効果を高め、なるべく最低6時間は確保し、質の良い睡眠をとれるように心がけましょう。

その⑤【女性ホルモンを高める】

女性ホルモンの分泌は45歳過ぎから激減し、働きが低下します。

しかし、女性ホルモンと自律神経には密接なつながりがありますので、ホルモンの働きが低下すると自律神経の乱れを招き、冷えを生じます。

冷え性改善には女性ホルモンを高めることが効果的ですなのですが、そのためにはサプリや漢方薬を取り入れたり、大豆イソフラボンが摂れる豆腐や大豆製品を食べたりすることで、女性ホルモンの活性化が期待できます。

またドラマや映画、小説などで女性としてのトキメキを感じたり、可能な限りで恋愛感情を持ったりすることも効果的ですよ。

 

まとめ

冷え性は、女性のカラダの悩みとして常に上位を占める症状ですが、アラフィフ世代としては今後のことを考えると、冷えた生活はもう卒業したいですね。

ぜひ5つの冷え性改善対策を参考にして冷え性を撃退し、温かいカラダを目指しましょう。

エストロゲンの減少を穏やかに!「高麗人参サプリ」で更年期障害を克服しよう

2018.01.04

白井田七|無農薬有機栽培にこだわり続けて12年。ようやく完成した田七人参サプリ

2018.01.04