シワの原因と対処方法について


肌の老化によって引き起こるシワ。
多くの女性が、シワが起きないか心配して悩んでいることだと思います。

シワと一言でいってもさまざまな原因があり、原因と対策を知ることで早めに対処することが出来ます。

シワの原因

シワの原因は大きく分けて二つあり、表皮の機能が低下して起こる小ジワと、真皮の機能が低下して起こる深いシワがあります。

小ジワの原因

小ジワの最大の原因は肌乾燥です。
角質の水分不足によって表皮が乾燥し、小ジワができるのです。

水分不足は加齢や空気の乾燥、紫外線、皮膚機能の低下などさまざまですが、いずれも角質の水分保持機能が低下しているといえ、皮膚がカサカサと乾燥し、肌荒れを起こしてしまうと言えます。

皮膚が乾燥すると、肌のキメも荒くなり、だんだんと皮溝が深くなってシワとなって現れます。

 

深いシワの原因

深いシワは皮膚の深いところにある真皮の機能が低下することによって起こります。
どういうことかと言うと、真皮を形成しているコラーゲンやエラスチンが減少して、構造が壊れたり、細胞を作っている細胞の働きが衰えたりして、肌の弾力性がなくなり、シワになります。

この真皮が原因のシワは小ジワよりも修復が難しいです。
そのため、シワにならないように気を付けることが大切です。

 

シワを防ぐための対処法

小ジワと深いシワを防ぐ、改善するにはそれぞれ対処しなければいけません。
対処法を早いうちに知り、対策を行っていきましょう。

小ジワの対策

小ジワは乾燥が原因なので、肌をしっかり保湿することが大切です。
保湿成分が配合された化粧水や乳液、美容液でスキンケアを行いましょう。

化粧水をしっかりと付けて水分を補給したら、乳液や美容液で水分を肌に閉じ込めましょう。

化粧水だけだと蒸発してしまうため、乳液や美容液でカバーしてください。

また、正しい洗顔を行うことも大切です。
長時間洗顔をすると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまい乾燥の原因になります。
しっかりと泡立てて、優しく洗い、ぬるま湯で手早く洗い流しましょう。

その後はすぐにスキンケアをしてください。

 

深いシワの対策

深いシワはコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが不足して起こるため、それらを補給すればいいと思われがちですが、これらが配合された化粧品を使ってもシワがが解消されるわけではありません。

深いシワを防ぐには紫外線対策が最も有効です。

そのため、UV対策用の化粧品を使ったり、紫外線を浴びないようにしたりすることが大切です。

深いシワの場合は出来てからケアをするのではなく、出来ないようにケアをすることが大切です。

もちろん紫外線だけでなく、乾燥も深いシワの原因になるため、しっかりとしたケアが必要です。
深いシワの場合はスキンケアや化粧品などで出来る限り目立たなくするという方法になります。
皮膚科であれば、ボツリヌス注射で若返ることが出来ますが、保険適用外のため、おすすめは出来ません。

 

まとめ

小ジワも深いシワも保湿や紫外線対策で予防することが大切です。
普段から丁寧にスキンケアをすることで、シワのない若々しい肌になることが出来ます。

シワが出来ないように毎日のケアは欠かさず行いましょう。