異人館の街、神戸・北野から生まれた一度は食べたいスイーツ「神戸魔法の壷プリン」

廃校になった校舎の再利用が全国各地で盛んに行われていますが、神戸・北野にある「北野工房のまち」もその一つ。児童数の減少により平成8年に神戸諏訪山小学校と統合され、閉校になった神戸市立北野小学校は、明治41年開校の歴史ある小学校です。
「北野工房のまち」は、昭和6年築の同校舎を活用して、「買って食べて体験して遊ぶ」をコンセプトに、平成10年にオープンしました。ろうそく専門店、マッチ専門店、靴工房から、神戸を代表する菓子店まで、20工房が入居しています。
leaflet-1

テレビや雑誌で話題の「神戸魔法の壷プリン」(4個入り1,417円/税別)はここから誕生しました。「フランツ北野工房」で毎週土日限定50個で販売されていたプリンが大ヒット。とろとろカスタードの上にはふんわりクリームがたっぷり。下には丹念に煮詰められたカラメルソース。この3層構造が織りなす絶妙なハーモーニーは、まさに魔法!今まで味わったことのない食感が、神戸っ子のみならず、全国の甘党を虜にしています。
04
商品情報を見る

●北野工房のまち
兵庫県神戸市中央区中山手通り3-17-1
[休館日]不定休・年末年始[営業時間]9:30~18:00
[入館料]無料 ※有料駐車場完備
TEL.078-221-6868

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。