新しい就活のカタチを提案する「就活シェアハウス」大阪・塚本に誕生!

以前、紹介した「就活シェアハウス CREWSO(クルーソー)」の記念すべき1号棟が完成し、内覧会が行われました。

約10棟の就活シェアハウスをつくり、ここ大阪・塚本界隈を就活村にしようという、なかなか大胆な構想は果たして成功するのでしょうか。

●野口代表のインタビュー記事はこちら↓
苦しいことはみんなで解決!就活シェアハウス「CREWSO(クルーソー)」、来春2月乗船開始。

 

まずは、現物を見ることにしましょう。

JR大阪駅から徒歩5分ほどの住宅街に「クルーソー」はあります。
「なかなかオシャレではあ〜りませんか!」というのがお世辞抜きの率直な感想です。
コンクリートと木が調和する3階建てのクルーソーは、1階にエントランスと大浴場、2階にダイニングルーム、スタジオ、洗面室があり、3階には14.8畳の大広間と4つの部屋を設置。屋上からは淀川の対岸に広がる梅田界隈が見渡せ、あの激混みの淀川花火大会もゆっくり見物できそうです。

クルーソーを運営するのは、キャリアアプという会社。「働く喜び、きっと見つかる」をモットーに、運動会の開催やフリーペーパーの発行など、学生と中小企業を結ぶさまざまな活動を行っています。
クルーソーもそのひとつ。同じ屋根の下で他の就活生と喜びや悩みを共有しながら、自分らしい将来を見つけることを目的としています。無人島に漂着したロビンソン・クルーソーは独力で生活を築きましたが、かなり苦しかったと思われます。孤独との戦いは実につらいもの。最終的にはフライデーという仲間を見つけ、28年間に及ぶ無人島生活から脱出することができましたが、「就活シェアハウス CREWSO(クルーソー)」には、入居と同時に、同じ目的を持つ仲間がいます。
就職活動は不安がつきものですが、仲間たちと励まし合える環境こそが、このクルーソーの最大の特徴です。そのため、ダイニングルールや大広間、浴室は大きくつくられています。そこはコミュニケーションの場であり、勉強会、企業との懇親会など、就職に関わるさまざまなイベントが開催される予定です。

P1150122
気になる家賃は月3万5,000円プラス共益費5,000円。就活シェアハウスと名乗るだけあって、「内定」が出れば、下船(退去)となります。

いよいよ後数日で就職活動がスタートします。クルーソーは、新しい就活のスタイルを築くのでしょうか。乞うご期待!

「就活シェアハウス CREWSO(クルーソー)」
〒555-0022 大阪市西淀川区柏里1-18-8
TEL.06-6477-6667(株式会社キャリアップ)
http://www.crewso.co.jp