手作り「お食い初め」をやってみた。

昨日は、「お食い初め」ってやつをやってみました。
お食い初めとは、赤ちゃんが生まれて100日ほどが経った頃、子どもが一生食べものに困ることがないようにと、赤ちゃんに初めて物を食べさせる儀式なのだそうな。別に100日であっても、110日でも120日でもどれでもいいそうなのですが、うちはきっちり100日目にしました。

当人にとっては、まったくもって迷惑な話しでしょうね。なんてったってお乳しか飲めないのに、ちゃんとした食い物を目の前に置かれるのですから。

お食い初めに使用する食器は正式には、漆の器を使うそうですが、わが家では臨機応変に、後々も使えるものをと、ベビザらスで買って来たプラスチックの器を使用しました。

仕出し屋さんなどで用意してくれるのが、こちら↓
okuizome

で、わが家のがこちら↓
P1140431
ちなみにわが家のは、どれも母ちゃんとお嫁さんの手作りです。